カテゴリー「スマートフォン関連(Xperia iPhone)」の72件の記事

2013年11月28日 (木)

iPhone5(au)でXiシムを使ってみた

1

たまたま見つけたR-SIM 7+

iPhone5にドコモシムが使える下駄があるということで,さっそく試した。
iPhone5Sは高価で買えないけど,半年前にもらってた(?)iPhone5がある。
片手持ちで使えるスマホは,今のところiPhone5しかないので・・・
Xperia Z1f を入手するまでは iPhone5を使いたい。

2

79

こんな感じで,無事に動いてくれてる。

といっても,かなり不便なことに違いは無い。

飛行機に乗ったときなどは,機内モードにしたら,そのまま認識しなくなって
ドコモのスマホに装着してsimのリセット?をしないとだめだったり,電源を切ったら
全部の設定やり直しになったり,3Gでしか安定しては使えないとか
不便ではあるけど,しばらくはこれで使える。ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

PHA-2がスマホ(GalaxyNote2)で使えた!

Swanko4寒くなりました。。。
でも我が家のわんこ君は,このくらいの方がいい感じで,毎日元気!

で,本題。
iBassoD55同様XMOSを使用しているPHA-2。普通にAndroid4.1付属のドライバーではうまく使えなかったけど,USB Audio Recorder Pro でのみだけど,とにかく使えた(ラッキー!)
接続する端子は,PHA-2側がWalkman端子であることに注意を。
(メーカーで保証された使用方法では無いので,あくまで自己責任で)

Spha21

接続は,スマホ側はOTGケーブル(ホスト:4番と5番をつなげているもの?)を使用。
あらかじめPHA-2の電源を入れて,接続すると『デバイスが接続されました』とメッセージがでて,USB Audio Recorder Pro を起動すると,PHA-2を認識してくれる。

44.1KHzも96KHzもどちらのファイルもきちんと再生してくれた。
とりあえず,家でじっくりという環境で無く,ちょっと30分聴こうかなというときには,使えないのでなくてとりあえず使えるというのは本当にありがたい。

たぶんXperiaZやZ1fでも使えるはずだと思いたい。(未確認なのでね)

Spha22

ということで,以前作っていたPHA-1用のものを作り直した。
自作時には電源線と信号線を別々に2系統のシールド線に分けることで,ノイズ混入の可能性を少しでも減らしたつもり。ま,気休めにしかならないけど。。。ついでの作業ということで)
実際,アリコバの高級USBケーブル(例えばこちら)は,信号と電源を別系統として作っているので,間違ってはいないと言うことで,,,

PHA-1の場合,マイクロ-マイクロのオスオスというコネクタが市販されていなかったこともあって自作していた。片方をマイクロUSBからミニBに変更した。これなら短いのでいい感じに使える。
デジタル接続用のケーブルなので,線質がどうこうというつもりもなく,太いケーブルがいいとも思っていない。とにかくノイズを受けず,正確にデータが伝わることが一番だと思う。
ま,一気に使いそうなケーブルを作ったので,当面はおだやかな日々が続くかなと。。。

Spha23

あとは,もう一つ作っていたバッテリー電源は別電源にしている仕様のもの。
これは,Walkman端子につないで使ったときは,PC用端子と違って充電機能はないので,接続したスマホのバッテリーをPHA-2が使うということは無いと思う。
とりあえずバッテリーの減り具合を確認してみようと思う。

なにはともあれ,来年になってXperia Z1f を使えるようになってればいいなぁと。。。
Z1fには留守録機能もついたようだし,多少不便だけど,とりあえずはPHA-2をハイレゾででも使えるし,,,MNPの時期が来るのが楽しみになってきた。

----------------------------------------------------
(2013.10.30追記)

Spha4

この状態で,音がでている!PHA-2が,使えている!
普通にヘッドフォンアンプをつないだときは,ボリュームが消えるので使えないものとてっきり思っていたのだけど,接続後にボリュームの位置が変わっていることに気づき,ひょっとしてと思って,ボリュームを大きくしていくと,普通に音が出ていることに気づいた。
(FlacPlayerというアプリで再生しているので,もちろんハイレゾファイルも再生可能)
カメラコネクションキットはiOS7以降は普通に使えるらしいですが,それ以前はJBしていないと使えませんし,使うたびにリセットをする必要があるので,かなり特殊で限定された環境下になりますので,そのあたりは完全に自己責任でお願いします。

もちろんこれもWalkman端子!
これなら,iPhoneをドックで接続して44.1KHzで気軽に聴くだけでなく,ハイレゾででも聞くことができる。ほんとにラッキー!

----------------------------------------------------------------------
(2013.11.03追記)

PHA-2用のケーブルつながりで・・・
PHA-2がCameraConnectionKit経由で使えることや,Galaxy系のAndroid機で使える可能性が高いことから,短い接続用のケーブルが必要になった。でもコネクタを通販で送料1000円かけてまで購入するのも微妙なので・・・

Scable0

Scable1_2

もとは,上画像左の状態だったものを,ぶった切って,,,

Scable5_2

こんな感じに,PC接続用(USB A-マイクロ)と,iPhone接続用(Dock-ミニ)に作り直した。
長さも短くしたので,イヤフォンを入れるケースにもぴったり入るようになったし。

Scable4

Scable3

PC用の接続ケーブルができたので,MacbookAir(Win7)にドライバを入れて使ってみる過程で,PHA-2のPC用接続端子(マイクロUSB)にGalaxyNote2やCCKをつないでみたところ,あれあれ,,,普通につながってしまった。(使えてしまう)
ただ,iPodTouchのときに,バッテリーがぐぐっと減ってしまい,PC用の接続端子経由の時は,PHA-2を本体バッテリーは使わずに接続したPCやスマホが駆動するというのもわかった。(でないと,PCに接続して据置で使ったときにバッテリーが切れて使えなくなって,,,充電して,,,ということになるので,マイクロUSB接続時は,確かにこれが正しいと思う。)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

DX100で気持ちよくネットラジオを聞く!

Ibasso100

我が家のAVアンプは,ソニーのTA-DA5700というちょっと昔のアンプ。

ONKYOのものなら普通にRadikoが聴けるらしいけど,そうも我が家は行かない。

先日,下の小ザル君がFMラジオを作り,ごきげんで2Fで聴いている姿を見て,普通にリビングでコーヒー飲みながらネットラジオが聞きたくなった。

でもBluetooth接続はDA5700ではできないし,PCをUSB接続してネットラジオを聞くくらいしかすぐには思いつかなかった。

が,,,

そうそう,たまたまDX100があった。

DX100なら,デジタルでつなげられるからと思いついて,さっそく試してみた。

RazikoもTuningRadioも両方ばっちり聞くことができるようになった!

FM802も,湘南ビーチFMも,まったり聞くことができて幸せ。

もちろんDA5700の音量やサウンドフィールドなどはアンドロイドのソニー専用アプリでリモコン代わりにそのまま使えるので,なかなか便利になった。

おちついて考えてみれば,Xperia PにもマイクロHDMIが付いているから,そちらで接続しても使えるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

スマホ2台持ち用アプリ

今まではFomaの携帯とデータ回線のスマホの2台持ちだった。
でも,着信を見落とすことも多くあってどうにかならないか悩むときもあったんだけど
ちょうどF-08Dの機種変0円に便乗して使い方を変えてみた。

音声回線のものは留守録がほしかったので,ちょうどこのF-08Dも伝言メモ機能がついているので,あとは着信があったときとSMSがあったときに転送できればいいということに。

使うアプリは,DroidAloneとAutoSMSという2つのアプリ。

DroidAloneは着信があったらメールかSMSで電話番号と登録名を送ってくれる。
AutoSMSはSMSが届いたらそれをそのまま転送してくれるアプリ。

Sapk1

     Sapk2

これでSMSだけで送信できる環境になったので,SPモードを外して完全音声回線のみの契約でスマホを使うことに。
着信があったら登録している番号ならその名前も一緒にSMSで教えてくれるし,SMSが届いたら,それも名前も一緒に知らせてくれる。とにかくSMSで送るという点が私にはポイントだった。

あと受ける側のスマホはいつも手元に持っているので,着信が気づきやすいようにPopup Notifierというアプリを入れて,大きく見出しが出るように設定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F-08Dの手動ROM焼き(覚え書き)

F-08Dを機種変更0円で入手した。
目的は,2台持ち運用のガラケーをF-08Dにすること。
(メリットは留守録があってSMSや音声着信があるとすべてSMS経由でもう一台のスマホに知らせてくれるようになったこと。これで電話がかかってくると必ず気づくというもの)

とにかく何かあったときに,Android OS4.0.3に戻せるようにおぼえがき。
(メーカー推奨の方法で無いので,正常動作するとは限りませんので,自己責任でお願いします)

*まずは富士通のページから,アップグレードセット(F08D_TO_SP_ICS1.zip)をダウンロード
・次に,それを解凍すると F08D_TO_SP_ICS1.encと TRI_H_L9.encを取り出し,
   これらを /mnt/sdcard/external_sd もしくは  /mnt/sdcard にコピー

で,いよいよリカバリーモードで始める。 
 1)携帯の電源を切る
 2) Homeボタン + BACKキー の2つのキーを同時に押しながら電源を入れる
 3) System update を選択
   続けるに,Yes を選択
     イメージを書き込んで,再起動。そしてアプリの最適化を行う。
     ひととおり終わったら,再起動するとできあがり!

とりあえずおぼえがきで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

LT22iのリフレッシュ!

Sb8バッテリーがほんとにもたなくなった。。。我慢できなくて,とうとうこちらもリフレッシュ!

B9

みてのとおり,左側の充電のラインが交換前で,せいぜい90%までしか充電されない。
で,交換後は,きれいに100%まで充電できている。ばっちり!

作業時間は,分解と組み立てだけなら合計で10分かからない。ほんとに楽。
もうiPodTouchにくらべると,ねじだけなので,楽だった。
が,,,バッテリーを両面テープで本体に貼り付けてあるのをはがすのがなんせ大変だった。

Sb6

これ,すこしずつ差し込みながらはがしたけど,なかなか力も必要で,度胸も・・・
よくみるとはがすためのシールが付いていたようなんだけど,それにも気づかず力尽くではがした。(でも後から分解時の画像見ると表にはこのはがす部分は出てなかったんだけど,,,表に出さないように貼り付けてたのならやっぱり力ずくではガスしか方法無かったのかなぁ・・・?)

で,,,分解手順・・・(もちろん,保障はもともとグローバル機なのでないし,あとはショートしてバッテリーが破裂しないように祈りつつということだけで,,,自己責任でお願いします)

Sb1

本体下側の星形のねじを両側はずし(T3かな?でも手持ちはT5しかなかったけど外せた),上側を上方に押しつつはずしたら,そのしたにあるプラスねじ2つの合計4つをはずす。

で,上側に裏ふたをもちあげると簡単にはずれる。
裏面の保護シートは,もう全部はがしてきもちよく使っていこうと思う。(ほぼ1年使ったし)

Sb3

Sb4

で,いよいよバッテリーをはがす。ちょっと緊張したけど,無事完了(破裂しなくて良かった)

ほんとに力ずくは危険だと思うので,普通は交換しない方がいいかも(自己責任で)

バッテリーの接続部分とその横の接続部分の両方をピンセットでうまくはずしてからバッテリーをはがし,そこに新しいバッテリーに両面テープを古いバッテリーからはがして使う。

Sb5

ま,バッテリー自体は国内発送で送料込みで1800円程度で入手したんだけど,これでほぼ1年使えるのは安いと思う。NXの時は,裏ふたはずしたたけでそのままバッテリーは見えなかったので,このPのほうが楽だと思った。

Sb7

で,バッテリーを貼り付けて,コネクターも2つをぱちっと入れて,,,
無事に液晶画面が表示されるか心配だったので,とにかくそのままで電源を入れてみる。

Sb8_2

iPodTouchのときは,この液晶をつなくコネクターがうまくきちっとはまらずに苦労したけど
今回はすんなりとつながってくれた。(良かった)

Xperia Zはどうやって分解するんだろう・・・,でもiPhone4SとかこのPのようにねじで外すタイプならバッテリー交換はしやすい可能性が高いからいいなあ。
(ま,バッテリーが簡単に交換できる方が私にとれば防水より必要な条件だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

iPodTouch4のリフレッシュ!

発売後すぐに購入したiPodTouch4。地デジのドラマやドキュメンタリーを見るのが主な用途でほんとによく使い倒してきた。
でもバッテリーが弱くなり,連続で再生なら3hもたなくなり,アプリを使うとほんとにみるみる30%までバッテリーがすぐ減ってしまうようになった。
で,,,iPodTouch5の購入を検討した(ちょうどiOS6.1で今なら脱獄できるまたとないチャンスだし)のだけど,結局ビデオ出力がHDMIでのみしかサポートされて無く,RCA端子からアナログでビデオ出力ができないことが致命的で購入をやむなくあきらめた。

ならば,新しいiPodTouch4をと思ったけど3ヶ月前に比べてすでに2万円近く(32G)してしまう。中古で購入するくらいなら,かなりの確率で壊してしまうだろうけどま,とにかくバッテリー交換をすることにした。

アマゾンで1980円くらいでバッテリーの交換セットを購入。

Sr2

とりあえずの手順は,,,
1)まず軍手を左手にして,ドライヤーで液晶上面の周囲をかなり熱くなるまで暖める。
   (バッテリーは完全放電の状態にしてから)
2)バッテリーに付属の道具(幅細い方)でホームキーあたりの液晶ガラスと1mm程度の黒ベゼルの間にさしこんで隙間を空ける。そこが幅広く開いたら広い方の道具を差し込んで,あとはゆっくり両面テープをはがしつつ,液晶を外していく。
 ただ,液晶正面左側にアンテナ?の部品がひっついて切れそうになったり,もともとはずれないフィルムの配線があったり,液晶と本体をつなぐコネクターを外したりと,とにかく液晶上面はそっとのぞき込むようにしてから本体と離すようにして,とにかく部品を引きちぎらないように十分注意した。

ま,これであとはバッテリーをはがして,上画像の状態になる。
あとは,バッテリーを付け替えるのみ。

3)新しいバッテリーを,基板は外さずによこからフィルム線をとおしたら30Wの半田ごてで半田付け。周りの部品をこてで溶かさないように十分注意しながら作業した。

Sr3

4)あとは,元通りにする。これが結構微妙だった。
 私の場合は,液晶と本体をつなぐコネクターをかちっとうまくはめられず,電源入れても真っ白の液晶になってしまい,最初は,壊したか!とだいぶ思ったけど,自分を信じて(意味不明)なんどかトライしてうまく液晶が表示されるようにコネクターをつなぐことができた。
初代iPodTouchも電池交換したけど,今回よりは簡単だった。

5)ということで,無事に使えるようになった。本当にバッテリーが減らなくなり,ストレスも皆無となった。iOS6.1に上げるか迷ったけど,動作がさらに遅くなる可能性もあるので,やっぱりそのまま使うことにした。(iPhone4Sは上げた方が最適化されるのでしょうね。きっと)

Sr1

6)最後の仕上げとして,色が微妙に変わってきて,隙間にゴミが入ってきて,きれいで無かった裏面のインビジブルシールドを貼り直した。もちろん,液晶保護シートも新品に交換。もうまっさら状態で,きもちいい。(アマゾンで保護シートは148円で購入)

でも,ほんとにうまくバッテリー交換できてよかった。かなりひやひやの作業だっただけに成功してよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

S3αにinvisible shieldを貼った。

Sora

もう,毎朝0度前後の気温。でもこんな感じできれいな朝を毎日すごしている。
(といってもここ4日ほどは,ずっと下の小ザル君がわんこ君を連れて散歩にでかけてるので,,,私はぬくぬくPCの前でカフェオレを飲む贅沢な毎日)

先日,なかばやけっぱちになって購入したNote2とS3αに滑り止め&傷防止のためにinvisible shieldを貼った。いつも思うけど,滑りにくくていい感じに仕上がる。

Sheet1

大きさをちょうどいい感じに切ったら,石けんで手を洗ってそのままスプレーを指先にかけて,えいやっと貼った。(貼り方等は以前のブログやYoutube先生に)

Snote2 ま,こんな感じに作業完了。

これで気にせずにばさっとケースなしで使えるというもの。

2年使えるといいのだけど。dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

Note2とS3αのLTEを切る設定(覚え書き用)

昨年購入したメディアスタブレットがどうにもならない。というのも,LTE境界線上で家で使っていたら切れたりつながったりで,ストレスがあり結局,追加でNote2とS3αを購入。
(前後を考えずの行動だが,いらいらするよりはということで,,,)

で,サービスモードから設定することで,うまく3G固定にて使用できているので,自分用に覚え書きをのこしておく。。。
(あくまで自己責任で読んでください。)

*#197328640#をダイヤル(ただし、サムスンのダイヤルアプリで)
(サービスモードに入ったら)
1)DEBUG SCREEN
8) PHONE CONTROL
7)NETWORK CONTROL
2) BAND SELECTION
2) WCDMA Band Preference
6) WCDMA ALL

*#197328640#をダイヤル(ただし、サムスンのダイヤルアプリで)
1) UMTS
1) DEBUG SCREEN
8) PHONE CONTROL
7) NETWORK CONTROL
2) BAND SELECTION
2) WCDMA Band Preference
6) WCDMA ALL
もとにもどす(LTE使う)ときは、再起動するか次の入力でつかえるはず。
1) UMTS
1) DEBUG SCREEN
8) PHONR CONTROL
7) NETWORK CONTROL
2) BAND SELECTION
1) Automatic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

N-08D用充電台を作った。

S4

N-08D用の充電台が4000円を超えているという意味不明の値段設定。

で、ポケモンキーボードを入手し、それについていた台と余っていた携帯の充電台の部品を作って、作った。

これでとにかく置くだけで充電ができるし、安定してフル充電できるというもの。

S5

端子の接続部分は、こんな感じ。端子同士がショートしないように薄い透明シートを使って針金部分が動かないようにした。(土台関連はもとの携帯の充電台をカッターで切り取った)

ま、涙ぐましいばかりの制作だけど、余っていたものだけで作れたので、これでもOK.

S10

これが噂(?)のポケモンキーボード。たしかにしっかりした作りだし、値段も1600円少々でした。さらに今回は付属の台も有効活用できたので、ばっちりかと。(^^;

S6

充電に使用するUSBケーブルだけど、最初はダイソーのものを使いかけたが、あまりにも線が細すぎる。2A出力の充電器をつかうつもりだったので、しっかりしたケーブルを使うことにした。普段は、こんな感じでまるめておいておくことにした。

Sbatt_2

充電の様子。充電用のアダプターは2A出力だできるタイプの物。それでも2時間以上フル充電にはかかりそうだった。ま、目的は途中で熱で充電できなくならないということなので目的は達成されたかと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧