カテゴリー「スポーツ」の6件の記事

2009年1月25日 (日)

風の強い日は、、、たこあげでしょう(^^;

                                   Photo
おひさしぶりです・・・・・
1月にはいってからというもの、いろいろとありまして(?)、ブログもままならず、Jogにも出かけられず、忙しい日々をすごしていました。(見に来ていただいていた方々、すみません)

風の強い日は(というか、ジョギングする勇気が無いだけですけど)、やっぱりたこあげですよね。ご存じでしょうか、スポーツカイトというたこ。昔のゲリラカイト(?)に2本たこ糸がついていて、ひっぱった方に回ってくれるので、上手になると2つのたこで演技ができたり、いろいろできてしまいます。きっとYoutube等にはいっぱい動画があると思います。(^^;
ちなみに、我が家の小猿(下の坊主です)のとばしている様子はこちらです。「たこあげ.m4v」をダウンロード

寒い日が続きますが、家にこもってWiiもいいですけど、やっぱり外で遊ばせたいものです。この日は、ほんとに風が強くて寒かったです。
とりあえず、風邪やインフルエンザにはかかっていないので、今ならジョギングに出かけられるのですが、、気温が5度を切る夜間に走るには勇気が要ります(^^;   ちょっと弱気な発言ですけど。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

体脂肪計(HBF-701) その後・・・

先日来、オムロンの体脂肪計HBF-701を使ってきました。相変わらず表示される体脂肪率は少ないときで14%、多いときで16%程度です。

スポーツデポに行く機会があったので、いつも計測しているタニタの業務用の体脂肪計で計測してもらってきました。(^^;  で、そのまますぐに帰宅してHBF-701で計測比較しました。

デポでタニタの業務用で計測する際に、機器の足を置く部分をあらかじめウェットティッシュで拭いた場合と拭かない場合で比較したところ(通常は拭くのが正式のようですが)、ほとんど計測値に変化は見られませんでした。下画像の通り、今回は12.4%が私の体脂肪率ということになりました。(えーっ!体脂肪率が前回10/4より2%程度減りました!!誤差かなあーーー?)
Sdepo1_2 

S

で、、、、、、、まっすぐ帰宅して、そのままの状態で(ただ衣類は重くなるので脱いで計測しました。)

   

  Shbf7011021
結果は、この通りで、14.8%ということになりました。デポで計測した値よりは多いですが、いつもの値がこの値なので、BC620のときのように急に減ることもないので、個人的にはこれでいいと思いました。で、この表示値が減ることを目標に体を鍛えようと思います。

(ちょっといじわるしてみました・・・HBF-701編)
 計測時に、ウェットティッシュで足を置く部分を拭いたときと拭かないときで、計測値に差があるかどうかしらべました。
    結果は、、、14.8%と14.8%で今回は差がありませんでした。

 風呂に入る前と、出たときで計測値に差があるか調べました。
    結果は、、、14.6%と14.6%で、これも今回は差がありませんでした。
    (20時過ぎの食事前の計測値になります)

 たまたまこうだったのかもしれませんが、とりあえず今回の計測値はこのようになりました。少なくともオムロンの場合は風呂に入る前と後ではあまり差が無いのかもしれません。ただ、風呂上がり直後だと、衣類をつけていないので、体重は正確に計測できます。その面でも、風呂上がりに計測するということは便利なことです(^^;
風呂上がりなら、体脂肪率が少なめにひょじされるのだろうと思っていただけに、今回の結果はたまたまなのかもしれませんが、意外でした。

この結果も誤差等がしっかりはいったものですので、その通りになるというものではありません。あくまで参考程度と言うことでおねがいします。
9月10月と走り込んできた成果で、少しは体脂肪率も減ったようです。ちょっとうれしいsunsunsun

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

澄んだ秋空 走る気、満々!

                 S1016
雲ひとつ無い、きれいな夕焼け空でした。今日は、仕事を早く終えることができたので、こんな秋空の下で、夕ジョグに出かけることができました。

今月は、総走行距離は時間の都合もあり、あまりのびていませんが、休まずに毎日走ってきました。が、ここ2日連続で走っていませんでした。
たった2日休んだだけですが、体は楽だし、とくに気持ちの上で、『走ろう!』っていうテンションが上がった状態で、この秋空ですから・・・・dog

capricornusというよりは、dogのような感じで、かけだしてしまいました。。。あまり走ったペース出しても面白みはないのですが、無理せずにペースが上がっていたのでグラフ載せときます。
        Run1016
今までは、LSDが多かったので、とにかく一定のペースでずーーっとひたすら走る続ける!って感じで、実際のペースもキロ6分から6分20秒くらいでまっすぐのグラフでした。
今回は・・・気持ちよく、何も考えずに楽に走ってしまったので、見ての通りです。(^^;
後半の7Kmは、遅いときがキロ5分30秒、早いときがキロ4分30秒くらいと、、、もうばらんばらんでしたが、ほんとに涼しいこともあって、気持ち良く走ることができました。
トータルでの平均ペースは5分38秒でしたので、ほんとは、このくらいのペースでフルマラソンを走りきるのが次回の目標ではあります。。。 ほんとにイーブンペースで走り切れれば、サブ4達成ではあるんですが。

とりあえずは、11月に阿波サンラインハーフにエントリーしているので、これからは積極的に坂道をペースは余り考えずに気持ち良く走ってみようと思います。sun

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

体脂肪計比較!(オムロンHBF701, タニタBC620の測定差と体年齢差)

体脂肪計を買いそろえてしまいました!! 測定の差と体年齢についてしらべました。
オムロンとタニタの上位機種を2つ購入し、比較しました。(おばかな私・・・)

             Photo 
(経緯)
  とにかく子どもも含めて4人の体脂肪を計測したい(+小学生も測りたい)ので今まで使っていた左下の体脂肪計(HBF364)では役不足になりました。で、右下の水色のちょっとすっきりした体脂肪計(タニタBC-620)を購入しました。この体脂肪計は、最上位機種のBC-621より少し簡略化されてますが、価格が1万を切る値段で安く、計測も50g単位+6才からの体脂肪計測が可能という点が魅力でした。

しかーし、です。タニタのBC-620の場合、私を含めて、家族が使用したとき(計測するタイミングにより)あり得ないような少ない体脂肪を表示するときがあったり、体年齢は常に若すぎる値(18から22才くらい)を表示してしまいます。詳しくは、先日のブログに書き込んでいますが、とにかく正常と思われる値を表示させるために、いろいろと気を遣う必要がありそうでした。
結局、いろいろ計測する時間を変えてBC-620で計測したのですが、風呂を出て10分後等であれば、やっぱり私以上に妻の場合、表示される値が体脂肪率が低すぎて、我が家の使い方ではちょっとこのまま使うのは難しいという結論に至りました。

(3機種比較)
 今まで使っていたオムロンの体脂肪計とよく似た計測結果が出るのなら!との思いから今年9月に発売された最新の最上位機種HBF-701を高かったですが、購入しました。使ってみて、今までと同じように、風呂を出てすぐに計測したとき、ほぼ正しい体脂肪率表示してくれました。2日ほど計測した結果は以下の通りです。
文中のHBF-364と記述しているのはすべてHBF-354の間違いです。訂正して読んでください。
Test1_2
この日(計測1日目)は、オムロンもタニタも、ほぼ同じような体脂肪率を表示してくれました。最初から、こうだったらHBF701を買わなかったんですが、タニタのBC620は、妻の場合はやはり14%台を表示してしまいます(風呂出てすぐ計測時。もちろん説明書通りの正しい計測タイミングではありませんので、仕方ないことではあります)。体年齢も、私の場合、相変わらず22才という若い値でした。

Test2
計測2日目です。タニタの取説にある時間帯(食後や風呂後2時間以上経過したときが計測に理想的な時間帯)で、計測しました。私の場合は、夕食前ということで18時前後になります。私の体脂肪率は、業務用のタニタの体脂肪計で計測したときは下の画像のように14.8%でしたので、まあ14から15%あたりが私の正しい体脂肪率だと考えています

(感想)
 
今回、オムロンとタニタの両機種を使ってみて
 ・オムロンのHBF-701は、表示した計測値の中での最小値がほぼ私の体脂肪率だと考えていい。
 ・タニタのBC-620は、表示する計測値は、比較的変動が少ないと感じるが、計測時期により実際の体脂肪より10%程度低い値を表示することがあることと、比較的実際の体脂肪より数%低い値を表示するように感じた。特に体年齢は若すぎる表示。

ということで、風呂をでて足裏をタオルで拭き、すぐに体脂肪を計測するという我が家の使い方であれば、タニタのBC-620では使えないが、オムロンのHBF-701であれば、ある程度正しい体脂肪率を表示してくれることがわかりました。
オムロンのHBF-701の電気店での展示が県内数店舗まわりましたが、すべてモックで実際に計測してのタニタとの比較ができなかったため、思い切って今回追加購入し、このように2機種をそろえてしまいましたが、でも、我が家では使えないタニタではどうにもならなかったので、ほんとにオムロンが今まで通りに近い値を表示してくれて少しほっとしました。

今回は、体全体の体脂肪率でしたが、各部位の筋肉率等も見えるので、ジョギングをしているうちにいろいろな変化も自宅で調べられるようになりました。(スポーツデポで計測したときは各部位の筋肉率が見えていましたが) 機会があれば、その変化についてものちのち書き込もうとは思っています。

体脂肪計をどちらのものにしようか迷っている方の参考になればと思い、書き込みました。(すくなくとも私のような使い方をされている方もおいでると思います。我が家のような失敗をしないためにも、プラスになれば幸いです) 長文失礼しました。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

(スポーツDepoでの業務用体脂肪計で計測した結果用紙)

Tanitadepo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

坂道LSD(8th)&体脂肪計(タニタBC-620)の1stレビュー

                     Dongri
約半年ぶりに、坂道のあるジョギングに行ってきました。早起きして、早朝LSDです。
朝焼けの空の中、スタートしました(もちろん長袖です!)。
ま、順調に走ることができて、23Kmを2時間20分程度で走ったかと思います。
そのとき、途中で見つけたどんぐりの画像を載せました。 秋ですねえsun

もちろん、おきまりの「夕張メロン」 DyDoの自販機で売ってます。もばっちり飲みました。
適度に甘くて、適度にさらっとしてて、うまっ!ってな感じで、私と次男はお気に入りの一品です。
Smelon1012
順光で、持ち上げて接写したのですが、異常なくらい空が青いです。気持ちよかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、我が家にやってきた新しい体脂肪計(タニタBC-620)についてです!
文中のHBF-364と記述しているのはすべてHBF-354の間違いです。訂正して読んでください。
Sbc620

画面右側のものが、新しい体脂肪計です。なかなかデザインがいいでしょ!(^^;

まず、見た感じが気に入りました。
もちろん機能面でも、今まで使っていたオムロン(画面左側)から最近新発売されているHBF701というものよりも我が家には合っていると思いこの機種にしました。
・6才からの体脂肪の計測に対応しているということ。
  (次男坊主は9才ですのでオムロンのHBF-701でははかれません。10才からの対応)
・計測が50g単位とかなり細かく体重をはかることができそう。
・もちろん、右手右足左手左足、体幹部、全体と部分部位にわけての計測ができる。
 (これはオムロンでもタニタでも可能ですけど)

実は、買い換えをする必要に駆られたのは、次男坊主がちょっと太り気味ということ、
今までのオムロンの体脂肪計なら2名までしかメモリーができないということ、
ということで・・・・実際に使ってみました。

『あれ?? なにか変!』 これが今回のレビューの第一印象でした。
まずは、表示される体脂肪率が今までのオムロンのものより2ないし4%少ない値が
表示されること。 さらには、体年齢が20才前後が表示されること(最少年齢は18才)。

いままでは、風呂からでた直後に裸のままで計測をしていました。その状態がちょっとずるいですけど、一番体脂肪率の表示が少ない上に、同じコンディションではかれるようだったので、オムロンの場合はそのようにしていました。
しかし、タニタのBC-620の場合はそのはかり方だと良くないようで、説明書には
S
のように、入浴後2時間程度経過した後がいいとのことでした。
なので、今回は計測のタイミングが間違っていました。で、もうしばらくしてはかってみました。
Bc620test_2
そ、それでもやっぱり、表示される体脂肪率は少なめです。一方今まで使っていたオムロンのものは、値が大きくなっています。

で、本当の私の体脂肪っていくらなの?っていうことになるんですけど、以前からときどきSportsDepoにて、業務用の体脂肪計(タニタ製)で測っていたので、それが次の画像になります。
Sdepo
(フジのFinePix F100fdで撮りましたので、タルゆがみがひどいですがお許しを)

計測時間も19:30頃で夕食前でしたので、上記のタニタの正しいはかり方はしていることになります。これによると、体脂肪が約14.8%で、基礎代謝が1428Kcalということになります。この数値に近いのは、オムロンの場合は風呂から出て直後、タニタなら風呂から出てしばらくしてから、ということになります。

もうしばらく、いろいろな時間に測ってみようとは思いますが、今まで(3年以上)、風呂から出てすぐに測るのが習慣になっていた私としては、風呂から出て食事して、1ないし2時間経ってから計測するというのが結構忘れたり、少しめんどくさく感じるかもしれません。もちろん、習慣の問題だけなんですけど。。。

ただ、妻の反応がきびしくて、いままで通りの習慣で風呂から出たときに測ると、ありえない体脂肪率をBC-620が表示しました。
S_2
前述の、デポで妻も一緒にタニタ製の業務用の体脂肪計で計測したときは大体24%前後の値でした。しかし、それが今回我が家にやってきたBC-620ですと風呂から出た直後は14.3%(もちろん体年齢は最小値の18才)になりました。なので、妻が新しい体脂肪計で計測するときは、まずは基準の24%の体脂肪率を表示するのがどのタイミングで計測したときになりやすいのかを調べてから、そのときに計測する必要がでてきてしまいました。

ということで、メーカーがオムロンからタニタに変われば、こんなにも計測するタイミングが変わってしまうのかということで、今は結構不便を感じています。
ま、これも慣れでしょうから、2日ほどいろいろと調べてみたいとは思っています。

長文になり失礼しました。購入時に、オムロンにしようかタニタにしようか、本当に迷いました。決め手は9才に対応していることと、デポで測っていた業務用の体脂肪計がタニタだったので、きっと同じシステムで測るものが発売になってるんだ(昨年新発売された機種だったので)、きっと同じような計測値を我が家でも出してくれるのだろう!と期待して購入しました。結果として、思っていた以上に大きな違いがメーカーによりあって、少しショックだったので、つい詳しく書いてしまいました。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

スイスロールか辛子明太子か?

catface昨夜の夜ジョグ、、、4Kmをすぎたあたりから、、、『腹が減った!』
どうにも、こうにも急に腹が減った。。。

所持金は500円、これで一緒に走っている相棒(もうペースが落ちてしまったので置いていかれている始末)の分を合わせて飲み物を買わないといけない。とにかく、腹が減った。一番近いコンビニは、ここから折り返していくよりも更に、もう1Km程先にあるローソンの方が近い! 途中でまっていた相棒にもそう伝えて、さらに先に進むことに、、、

『スイスロール+ノンシュガーカフェオレ』→『辛子明太子おにぎり&お茶』→『ハーゲンダッツリッチミルク&五目おにぎり』→『スイスロール+カフェオレ』→ ・ ・ ・ ・
もう、この輪廻が繰り返されて10分程、、、、頭の中は何を組みあせて300円を使い切ろうか! 甘いものがいいか?いや、やっぱりおにぎりがほしい、、、 あんこの詰まったおもちもいいなあ! と、苦しい時間を過ごした。。。。

ローソンに無事たどりつき、結局、メープルシロップとマーガリンがつまった白いふかしパン(ヤマザキ製)とピノ(アイスクリーム)を手に入れ、薄暗い駐車場の輪留めに腰掛けて食べてしまった。 そういえば、最近は駐車場で座り込んでいる高校生、見かけなくなったけど、気のせいでしょうか、、、

皆さん、急に『腹が減る!』ことがありますので、夜ジョグに出かける際には、十分気をつけましょう。(昨夜の走行 約12Km)

そうそう、今、結構、デットヒート!してるんです。

Jog30824
参加中のジョグノートカップ(トリオでランちゅる?右のリンクよりどうぞ)ですが、これがなかなかデットヒートしています。はしれど、はしれど、、、追い抜けません。(^^;
しかも、こりゃ精一杯頑張っても(月間300Km越えても)せいぜい6位に入る程度というのが見えてきています。みなさん、なんだかんだいいながらきっちり毎日走っています。

信じられないのが、1位のチーム。20日間で1500Kmを越えています。ということは、一人平均(3人で走った合計距離ですので)は500Km、あと10日走れば、月間700Kmを越えるという強者!!なんとも、もうコメントのしようがありません。実業団の方でしょうか。すぎすぎます。

私のチームも、昨夜の時点で600Km程度です。あと10日で一人が100Km、3人併せて900Kmを越えられるといいなあ!って思っています。
とここまで書いたら、やっぱり朝ジョグに出かけようと思いましたので、時間的にちょっと微妙ですが、30分だけ走ってきます。(^^;

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)