« アクションカムHDR-AZ1 風きり音対策(シュリンクカバーいただきもの編) | トップページ | ロング走にでかけてきた! »

2014年11月15日 (土)

アクションカム(HDR-AZ1)の風音対策(成功編)

前回のペットボトルのカバー,そこそこいい感じだったので,形を少し工夫してみた。
(ちなみに、約10日間、失敗しまくったカバーたちはこちらにて紹介中)

S15こんな感じで完成。
比較的コンパクトに作れて,カメラマウントのネジがすぱっと止められる状態に作った。

S14

キリンの缶チューハイが,でこぼこが無いことと,家には無数にあるので,ざっと20個は切り刻んでみた。。。で,とりあえず上のように切り取って,AZ1に現物あわせをしていく。

特に,切り込みの深さに関しては,すこし浅めに切っておき,すこしずつ深くしていくことで,気に入る深さまで現物あわせをしていく。
次に,穴を開ける位置だけど,これは思っているより前目にあけること。
でないと,レンズ部に隙間ができてしまう。隙間ができないように少し前目に開ける。
さらにレンズ部の丸い穴を開ける大きさも,ゆがんで少し大きくなってしまうことを見越して少し小さめに切り取って開けておく。

S_3

ペットボトルって,こんなやつね。ちょっと高いけど,甘くなくておいしいですよね。これ。

そうそう,ペットボトルのカウルは,後半分は,前半分のもので失敗したものを切り取って作ります。それで一応,ばっちりです。電源を入れるために,小窓を作っておきます。

S11

こんな感じで完成! 前のレンズ部の隙間が開かないように,ビニールテープで貼ります。

実際に試走して、風音をチェックしてみた。(上がカバー無し状態。下ペットボトルカバー有のもの)

ちなみに、HDR-AZ1を購入する前は、HDR-AS100vを使っていた。これは、カバーなしの裸の状態で、普通に風きり音も気にせず、動画撮影をすることができていた。それだけにAZ1に無理して買い換えたのに、風きり音がひどかったのは本当に残念。比較用に、下にHDR-AS100vの動画を載せておく。(約60Km/hにて走行のもの)

もうひとつ,見つけた。
フレームスライダーのところに,アクションカムを付けると,ちょうどラジエターのかげになって風が当たりにくいんですね。たまたまだったんだけど,見つけちゃいました。
もし2台アクションカムがあれば,,,(あくまで,あれば,ですが,,,)
ここにカメラを置いて,音声はここのものを使えば,きれいに録音できます。
地面も近いので全景は写らないけど,そこそこ迫力もあるし。

Sslider_2

S_4

こんな感じで,リモコンもハンドルマウントにつけると完璧!


 

|

« アクションカムHDR-AZ1 風きり音対策(シュリンクカバーいただきもの編) | トップページ | ロング走にでかけてきた! »

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/60675386

この記事へのトラックバック一覧です: アクションカム(HDR-AZ1)の風音対策(成功編):

« アクションカムHDR-AZ1 風きり音対策(シュリンクカバーいただきもの編) | トップページ | ロング走にでかけてきた! »