« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月26日 (土)

車のバッテリー交換完了(カオス100D23L)

Sbattery3

無事完了!の図。

といっても,もともと乗っていたのがBサイズ(55B23Lのカオスバッテリー)だったので,それをDサイズに変えたものだから,,,バッテリー下の受け皿と,バッテリー固定用の金具が合わない。。。
結局,レガシィのものを持ってきて使った。(レガシィはDサイズのバッテリーだったので)

Sbattery2

約4年使ってきた55B19Lのカオスバッテリーは,バッテリーが古くなって直結してもかからなくなっていた農機具のものと交換して残りの寿命の1年あまりは働いてもらうことに。

バッテリー交換後2日ぐらい過ぎたら,エンジンをかけるときのセルが本当に軽々&素早くモーターが回っている。オーディオの音質の変化については,正確にはわからないけど,とにかく自己満足できる一品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

わんこ君のおさんぽ(アクションカムのパンショットにはまる)

Wanko7

いつものおさんぽ!
にしても,青い空と,うれしそうな顔がこんな風にパンショットで撮れてしまう。
HDR-AS100Vで静止画を撮る場合は,無条件で画角が170度になるし,ピントも合わさなくていいので,ほんとにパンショットにはまってしまう。(GR-1以来かな)

動画を撮るときはあまりないけど,100g程度と軽量で,おさんぽやジョギング時に腰にさくっと差しておけば,ほとんど邪魔にならないし,ほんとにちょうどいいお散歩カメラになってくれている。
超広角のレンズやワイコンだけでも普通は100gを越えるし,とりあえず邪魔になら無い状態で持っておくなんてことは,このアクションカムしかできない芸当かなと思ってしまった。

Wanko8

あとは,静止画を保存するのにしばらく(3秒程度)時間がかかること。
それから,シャッターボタンに出っ張りが無いので,小指や薬指でシャッターを切ろうとしたら場所がわからないことが不満点にはなるが,それを差し引いても,いつも持ち歩けるお気軽カメラとしても存在は大きいと思った。

もちろん,写し方に気をつければ,普通の画角っぽく撮影も可能。しゃきっとした印象で鮮やか目に写してくれる。

Wanko6

Ssora1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

Magfilter(for RX100)が届いた。

Smag0

Smag2_2

Magfilterが届いた。純正のフィルタアダプタでは,必要分購入しないと複数のものを以下のように付け替えることができないことと,やっぱりコンパクトなケースに入れた際にはがれないかも気にする必要がありそうなこともあって,やはりMagfilterかなということになった。
で,購入先は,USAからそのままとも思ったけど,今はディスカウントしてないので,送料がきっちり$20程度必要なことを考えると,eBayで送料Freeの出品を探して購入することにした。(無事届いてくれるといいのだけど,,,トラフィックNoも教えてくれなくてもあきらめよう,,,程度の気持ちで入札した。上の左側画像の出品のもの)
結局,落札後の翌日には連絡が来て,ペイパルで支払ってから7日ほどで届いた。
(ちゃんと追跡用のトラフィックNoも教えてくれる出品者で,ほんとに良かった。)

Smag1

同時に,先日入手して,フィルタアダプタで使っていたリコーのワイコン(こちら)を直接磁石(3mm*0.5mmのネオジ)ではりつけるために,磁石を注文していた。(このお店で購入)

Mag3

枚数は,35*2=70枚購入した。(ワイコンと,クローズアップレンズ用に用意した)

Mag4

で,こんな感じでワイコンの裏側にびしーっと並べて貼り付けていく。
(表裏を交互にするとちゃんとひっついてくれる。それをアロンアルファを少し目に塗ってあるところにこんな感じで載せていって貼り付けた。)

Smag9

完成。 次は,クローズアップレンズにとりかかる。
まずは,磁石を貼り付けるためのステップアップリング(34mm-43mmのもの)の裏側をグラインダーできれいに削っておいた。

Smag5_2

Smag6

で,これをRX100に貼り付けると,,,

Smag10

こんな感じ。
取り外すときは,磁力が結構強いので,レンズが飛び出している状態で鏡筒部をちゃんともちながら外すようにしている。(磁力のことと,取り外しのことなど,メーカーでは推奨されていない使い方になる商品なので,あくまで自己責任で)

でもこれでPLフィルタ,ワイコン,クロースアップレンズと3つを簡単に使えるようになったし,見た目もすっきりしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

アクションカム(HDR-AS100v)の持ち方などなど・・・

Sclip1_2

iPhone用ホームボタンのシール,いろいろ大きさを試したが,中央の赤くなってる部分が引っ込んでいることもあって,小指でシャッターを切ると,どうしてもずれてしまう。

結局,切らずにそのままの大きさでしばらく使ってみることにした。
(ま,大きさはぴったりの大きさだし,この状態でもどこがシャッターボタンなのかはだいたいわかる。あとはどのくらいずれないで使えるかと言うことだけだけど,まあ,ずれても戻したらいいくらいで考えておく。実際,防水のケースに入れる際には,このホームボタン用のシールははがさないと入れられないわけだし。消耗品扱いで考えることにする。)

ストラップを通した状態で,アクションカムの持ち方は以下の2通り。
下画像左側が,わんこの視点。   右側が人間の視点での場合かなと。

Sclip2

Sclip3

で,,,トレイルランの際にはどうするかといえば・・・

Sclip4

Sclip51

と,こんな感じになるかな。 実際の運用の際には,ストラップをクリップ等で脱落防止用にリュックにとめて,画角や操作はスマホで行うようになるはず。

電源を入れる際のみ,iPhoneのホームボタン用シールがあるので,右手でボタンを余裕で探し当てることはできそう!

実際に走ってみないとどのくらい画像がぶれてしまうかはわからないけど,固定はできそう。もちろん,クリップをはがして,90度回転させて貼り直せば,別の止め方もできるわけだし,貼り直すこと前提で考えれば,どうにでもなると思う。

ジョギングの際には,下画像のような感じで走った。

Sclip6

普段は,Tシャツが上から被さった状態なので,隠れてしまうため,ぜんぜん目立たない。
いい感じである。

ちなみに,この上画像の状態にして,走りながらムービーを撮ってみたが,さすがに振動が大きすぎて使い物にならなかった。

(アクションカム未購入の方へ)
カメラの向きが反対になったり,90度傾けたりして撮影していますが,付属ソフトのPlayMemories Homeに取り込んでから,再生の向きを90度単位で回転させることができますので,撮影時の角度は90度単位であれば,ぜんぜん問題ないようです。

ということで,私自身が購入前に微妙にわからなかったことや,購入後に改善できた使い方等でした。アクションカム,使い倒しましょう!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

サラダバイキング美味かった

Sbiking1

ちょっとリッチなサラダバイキングに行ってきた。
もちろん,朝はしっかり12Kmほど走ってから。
(でないとこんなの食べられないしね)

Ssora0_2

HDR-AS100vの試写をかねて,使ってみた。(6:20AMごろかな)

動画撮影してあったものから,切り出して画像にしたもの(PlayMemories Homeで)。
なので,この画角は120度程度のもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

ソニーのアクションカム(HDR-AS100v)をジョギング用に使う

Sas1005

手持ちのデジカメをキタムラにひきとってもらい,RX100とこのAS100vのみに絞った。
で,ジョギング用にどうやって持って行こうかと思いながら,ダイソーをうろつく。
万歩計が見つかった!

Sas1004

裏側のプラスネジを2つはずし,カッターで必要な部分のみを切り取る。
(プラスチックが柔らかくて,加工しやすい。なかなかおすすめなのではと自己満足)

そこにストラップ用の穴を開けて,両面テープで貼り付けた。
重さは,レンズカバーのみなら98g,一式セットで107gと十分軽い。

Sas1001_2

Sas1002

あとは,貼り付ける部分を気休め程度に脱脂して,両面テープで貼り付けた。
走るときは,短パンのゴムの部分に挟んでおくとダッシュなどをしなければ,そんなに落ちそうな気配は無い。
(心配ならストラップをとめるか,短パンの紐の部分をしっかりしめると,クリップ部分がきっちり固定されるようには思う。私の場合は紐を締める程度でいいかなと思ったが,心配なら,ちゃんとした正規なものがいいとおもうので,自己責任で試してみてほしい)

あと,わんこ君のお散歩中には,パンショットをするのだけど,小指でシャッターを切ろうと思うと,ボタンの場所がわかりにくいので,でっぱりを作ることにした。

Sas1003

ま,いわゆるiPhoneのホームボタンに貼るやつですね。それを小さめに切って貼り付けた。
(でも,数回使うと両面テープが弱いというか,接着面積が狭いので,ずれてしまう。ただ,使い勝手はかなりよくなるので,どうにか動きにくくなるような形状や大きさ,接着方法は工夫してみたいと思ってる)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

夏,早く来ないかなぁ?

Hana4

朝ジョグを一年ぶりに始めて,なんとか2日目。ま,明日からは台風の余波で雨になりそうなので3日坊主は防げそう(?)。 ひまわりが似合う青空と,涼しい朝の風。
結構それだけでも贅沢に初夏の雰囲気を味わうことができた。

Hana3

このひまわりの画像は,GizmonHalfで写したものだけど,,,もう少ししっかり写るデジカメもほしいなぁ。
RX100で写した画像は,やっぱりいい。ほどよくぼけてもくれるし,しっかり写るし。(下画像)

Swanko5

2012年に発売されたRX100(初代)だけど,写りの良さと,ほどよいぼけ具合がほんとに気に入ってしまった。他のコンデジをやめてRX100一本に絞ろうと思う。

Srx100

Srx1002

今は,きず一つ無い状態のRX100なんだけど,,,ま,2年はしっかり使いたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

『がくあじさい』のさし木が成功!

Hana2

6月上旬に,カッターですぱっと茎を切って埋めていたものが無事についてくれた!
4本うえて,たぶん4本ともうまく芽が出てくれた。

昨年,同様のチャレンジをしたのだけど,植えたのが6月末だったために,梅雨明けと重なって枯れてしまった。今年はうまくついてくれてよかった。

Hana1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

RX100用クローズアップレンズを入手(ケンコー43mm No3)

Scls0

リコーのHA-2というフードアダプタを使えば,43ミリのフィルタが使える。
(もっとも内側をきれいに削る必要があるけど。私の場合はすこし削りすぎたので,あとからエポキシを内側に薄くぬって滑り止めにしたけど。詳しくはこちらの記事。)

このクローズアップレンズ(アマゾンで970円くらい,こちらの商品)を使えば,いままでワイド端なら近すぎて影が入ってしまった状態でも,すこし離してズームしてもピントを合わせることができるようになった!

Scls1

Scls2

左側がワイド端で写したもの。右側は,×1.5のズーム位置でクローズアップレンズを装着して,だいたい15cmあたりが最短だったので,そこで写したもの。
いままでは,ワイド端以外だとどうにも寄れなかったのだけど,これなら十分!満足。

Scls3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »