« PHA-1やPHA-2との接続ケーブルとりあえず完成! | トップページ | 30KmLSDに出かけた&わんこの洗濯完了! »

2013年10月29日 (火)

PHA-2がスマホ(GalaxyNote2)で使えた!

Swanko4寒くなりました。。。
でも我が家のわんこ君は,このくらいの方がいい感じで,毎日元気!

で,本題。
iBassoD55同様XMOSを使用しているPHA-2。普通にAndroid4.1付属のドライバーではうまく使えなかったけど,USB Audio Recorder Pro でのみだけど,とにかく使えた(ラッキー!)
接続する端子は,PHA-2側がWalkman端子であることに注意を。
(メーカーで保証された使用方法では無いので,あくまで自己責任で)

Spha21

接続は,スマホ側はOTGケーブル(ホスト:4番と5番をつなげているもの?)を使用。
あらかじめPHA-2の電源を入れて,接続すると『デバイスが接続されました』とメッセージがでて,USB Audio Recorder Pro を起動すると,PHA-2を認識してくれる。

44.1KHzも96KHzもどちらのファイルもきちんと再生してくれた。
とりあえず,家でじっくりという環境で無く,ちょっと30分聴こうかなというときには,使えないのでなくてとりあえず使えるというのは本当にありがたい。

たぶんXperiaZやZ1fでも使えるはずだと思いたい。(未確認なのでね)

Spha22

ということで,以前作っていたPHA-1用のものを作り直した。
自作時には電源線と信号線を別々に2系統のシールド線に分けることで,ノイズ混入の可能性を少しでも減らしたつもり。ま,気休めにしかならないけど。。。ついでの作業ということで)
実際,アリコバの高級USBケーブル(例えばこちら)は,信号と電源を別系統として作っているので,間違ってはいないと言うことで,,,

PHA-1の場合,マイクロ-マイクロのオスオスというコネクタが市販されていなかったこともあって自作していた。片方をマイクロUSBからミニBに変更した。これなら短いのでいい感じに使える。
デジタル接続用のケーブルなので,線質がどうこうというつもりもなく,太いケーブルがいいとも思っていない。とにかくノイズを受けず,正確にデータが伝わることが一番だと思う。
ま,一気に使いそうなケーブルを作ったので,当面はおだやかな日々が続くかなと。。。

Spha23

あとは,もう一つ作っていたバッテリー電源は別電源にしている仕様のもの。
これは,Walkman端子につないで使ったときは,PC用端子と違って充電機能はないので,接続したスマホのバッテリーをPHA-2が使うということは無いと思う。
とりあえずバッテリーの減り具合を確認してみようと思う。

なにはともあれ,来年になってXperia Z1f を使えるようになってればいいなぁと。。。
Z1fには留守録機能もついたようだし,多少不便だけど,とりあえずはPHA-2をハイレゾででも使えるし,,,MNPの時期が来るのが楽しみになってきた。

----------------------------------------------------
(2013.10.30追記)

Spha4

この状態で,音がでている!PHA-2が,使えている!
普通にヘッドフォンアンプをつないだときは,ボリュームが消えるので使えないものとてっきり思っていたのだけど,接続後にボリュームの位置が変わっていることに気づき,ひょっとしてと思って,ボリュームを大きくしていくと,普通に音が出ていることに気づいた。
(FlacPlayerというアプリで再生しているので,もちろんハイレゾファイルも再生可能)
カメラコネクションキットはiOS7以降は普通に使えるらしいですが,それ以前はJBしていないと使えませんし,使うたびにリセットをする必要があるので,かなり特殊で限定された環境下になりますので,そのあたりは完全に自己責任でお願いします。

もちろんこれもWalkman端子!
これなら,iPhoneをドックで接続して44.1KHzで気軽に聴くだけでなく,ハイレゾででも聞くことができる。ほんとにラッキー!

----------------------------------------------------------------------
(2013.11.03追記)

PHA-2用のケーブルつながりで・・・
PHA-2がCameraConnectionKit経由で使えることや,Galaxy系のAndroid機で使える可能性が高いことから,短い接続用のケーブルが必要になった。でもコネクタを通販で送料1000円かけてまで購入するのも微妙なので・・・

Scable0

Scable1_2

もとは,上画像左の状態だったものを,ぶった切って,,,

Scable5_2

こんな感じに,PC接続用(USB A-マイクロ)と,iPhone接続用(Dock-ミニ)に作り直した。
長さも短くしたので,イヤフォンを入れるケースにもぴったり入るようになったし。

Scable4

Scable3

PC用の接続ケーブルができたので,MacbookAir(Win7)にドライバを入れて使ってみる過程で,PHA-2のPC用接続端子(マイクロUSB)にGalaxyNote2やCCKをつないでみたところ,あれあれ,,,普通につながってしまった。(使えてしまう)
ただ,iPodTouchのときに,バッテリーがぐぐっと減ってしまい,PC用の接続端子経由の時は,PHA-2を本体バッテリーは使わずに接続したPCやスマホが駆動するというのもわかった。(でないと,PCに接続して据置で使ったときにバッテリーが切れて使えなくなって,,,充電して,,,ということになるので,マイクロUSB接続時は,確かにこれが正しいと思う。)

 

|

« PHA-1やPHA-2との接続ケーブルとりあえず完成! | トップページ | 30KmLSDに出かけた&わんこの洗濯完了! »

オーディオ」カテゴリの記事

スマートフォン関連(Xperia iPhone)」カテゴリの記事

コメント

大変詳しいご説明ありがとうございました。
なるほどクール&しまった感じなのですね。
「世の中で一番ニュートラルな音を目指した」というメーカーのキャッチフレーズと、
くろすけさんのレビューでPHA-2買う決心がつきました。

投稿: ほしいも | 2013年11月10日 (日) 19時22分

はじめまして。
ER-4Sでしか聞き比べていませんので,なんともいえませんが,音の傾向がPHA-1と2では異なるようには思いました。もう一つ,2のほうがしっかりしまったような低音域と高音域のように感じました。
音質(解像度)どうこうというのもあると思いますが,一つはウォーム系にふるかクール系にふるかという点とこもってはいないけどややぼやけているイメージの1としまった感じの2という感じになるのでしょうか。
(あくまで素人の第一印象でしかありませんので,また,実際に使いたいHD600との相性を考えて実際に機器に出かけられることが一番かと思います。)
ただ,DB2+自作アンプとPHA-2(しか今は残っていないので)の場合,HD600では違いを感じることができるのでPHA-1と2も差がわかると思います。逆にその差が気にならないのであればPHA-1は格安だと思います!

投稿: くろすけ | 2013年11月 8日 (金) 17時32分

はじめまして。
PHA-2興味があって検索から飛んできました。
参考になりました。ありがとうございます。
HD600を刺した場合、PHA-1と比べて音質に差はありますでしょうか?

投稿: ほしいも | 2013年11月 7日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/58474328

この記事へのトラックバック一覧です: PHA-2がスマホ(GalaxyNote2)で使えた!:

« PHA-1やPHA-2との接続ケーブルとりあえず完成! | トップページ | 30KmLSDに出かけた&わんこの洗濯完了! »