« とりあえず,今週も20KmのLSDへ。 | トップページ | PHA-1やPHA-2との下調べ用ケーブル・・・ »

2013年10月21日 (月)

ER-4Sのリケーブル(バランス仕様)完成した!

時間が無くて,なかなか更新できてなかったのだけど,ER-4Sのバランス化ができた。

Ser4s1

こんな感じで,ER-4S用のリケーブルができた。e-bayから購入した100Ω内蔵のMMCXのアダプタを使ってバランス接続ができた。先にできたのが上画像の真ん中のもの。
ちょうど手元にPCOCCのヘッドフォン用のケーブルがあったのでとにかくすぐ作ってみた。(こちらのケーブルになる。)
いいと思って使ったんだけど,,,ER-4Sでは,高音域が強すぎるというか,ケーブルでこんなに個性が出るのかと思うくらいちょっとびっくりした。。。
で,とにかく普通のケーブルをと思い,そのあとで日本橋に行った際,ベルデンの8503を入手。そのまま帰宅後作った。
結果は,一番右の8503のものは真ん中のものに比べて違和感が少なかったので,とりあえずはOKかなというところ。
ただ,真ん中も右のものも,タッチノイズどころか,聴くときは微動だにしない姿勢でじっとして聴く必要があるけど。

もし,これでもリケーブルしたものに違和感があるときは,,,
24Ωか100Ωのビシェイの抵抗を海神無線で購入して,バランス化したためにあまった純正ケーブルをぶった切って抵抗以降を作り直してバランス化用のケーブルを作りたい。
(純正の抵抗以降のケーブルは,シールド+3芯なので色つけの少ない?純正ケーブルを使って作るのもありかなと思う)
ER-4PTは合計27Ωで,イヤフォン部が3.5Ωくらいあるので,23Ωくらいの抵抗がちょうどいいのだけど,,,
ER-4Sも大体103Ωくらいなので,抵抗も100Ωのものをつなげばいいと思う。
ま,しばらくはこのまま使おうと思うけど。

Ser4s2

|

« とりあえず,今週も20KmのLSDへ。 | トップページ | PHA-1やPHA-2との下調べ用ケーブル・・・ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/58508170

この記事へのトラックバック一覧です: ER-4Sのリケーブル(バランス仕様)完成した!:

« とりあえず,今週も20KmのLSDへ。 | トップページ | PHA-1やPHA-2との下調べ用ケーブル・・・ »