« 我が家のハイレゾ計画6(db2編) | トップページ | DIGAのHDD故障&交換 »

2013年9月 6日 (金)

iPhone4Sでハイレゾ再生環境を!(AT-HA300USB)

とにかくコンパクトで、外出先でクリアな、ほどほどの音を便利に聞きたいという用途にぴったしの組み合わせを見つけた。

今まで、Androidスマホの時は,普通にUSB Class Audio2.0+USB AudioRecorderPro でハイレゾ音源を再生できてたんだけど,今回,iPhone4Sでそれ以上に便利に使える環境を見つけたので報告。

Sc31

Sc21

見ての通り,上画像左が24bit96KHzで,右側が16bit41KHzのもの。
今回,動作が確認できた組み合わせとして,

iPhone4S(or iPodTouch第4世代) + camera connection kit + AT-HA30USB(or HifaceDAC) + 脱獄環境

(ということで,これ以降は,脱獄環境が前提になるので,あくまで自己責任で)

今までは,Galaxyシリーズに,ホストケーブルでUSBーDACで使っていた。

Sc1

といっても,ハイレゾ音源だと,アプリ(USBRecorderPro)の使い勝手が悪いので,普通のアプリで再生していたけど。もちろん,AT-HA30USB + USBRecorderProでハイレゾ音源を再生できるんだけど。Galaxy(S3αやNote2)なら,消費電力制限はないけど,Xperiaでは制限がある機種もあるし,CameraConnectionKitも消費電力制限がある。
なので,接続するUSB-DACの消費電力は少ないものでないと使えない。
(確認できてないけど,出力からたぶんDragonflyはだめ。HifaceDacはカタログに使えそうな表記があった。で,格安なAT-HA30USBは,出力が小さかったので,思い切って試したらすんなり使えた!!)

Cam1

Flac1

Flac2

で,cameraConnectionKitを上画像左のCameraConnector(脱獄アプリ)を使うとiPhone4SやiPodTouch4世代で使うことができる。それにFLAC Playerを使えば,ハイレゾ音源を再生できてしまうし,プレイリストなんかもうまく設定できるし,ほんと便利な設定をみつけたと思っている。

注意点がもうひとつ! CameraConnectorを使うときは,そのたびにリセットが必要になる。だけど,スリープ状態ではずして,普段使っていて,スリープ時に接続してから起こすとうまく使えるときが結構あるので,確実に毎回リセットが必要になるとは限らない。
意外にリセットしなくても使えるときが多い(スリープ時に脱着すると)

で,AT-HA30USBは,以外に短くてコンパクトなんで,ほんとに外で使う仕様にぴったり。
Resupport4+とこのiアプリは相性が悪いので,どちらか片方を使うようになりそう。

Sc4

で,次はやっぱり音質に一番影響のあるイヤフォン・・・

ま,これに関しては,完全自分の好みになるので,次回の更新で・・・

 

|

« 我が家のハイレゾ計画6(db2編) | トップページ | DIGAのHDD故障&交換 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/58141085

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone4Sでハイレゾ再生環境を!(AT-HA300USB):

« 我が家のハイレゾ計画6(db2編) | トップページ | DIGAのHDD故障&交換 »