« DIGAのHDD故障&交換 | トップページ | iBasso D55を入手したものの・・・ »

2013年9月 8日 (日)

FinalのHeaven4というイヤフォン入手!

Swanko

と,,,関係ない画像でしつれい。あまりにもうれしそうにしていたわんこ君だったもので。

上の小ザル君の誕生日プレゼントに購入したFinalのHeaven4

Sheaven1

色はバイオレット。価格コムの評価を信じて,eイヤフォンから購入した。(12800円ほど)
いつも大切にしているのは高音域のクリアさだったのだけど,今回のHeaven4は,その点ではすこし微妙で,私の高音聞こえにくくなっている耳ですら,DAPによればこもるような感じがしてどうも気に入らないときがあった。
でも中音から低音域については,いい感じでしっかり出ていて,出しゃばっている感じも無かった。
で,AT-HA30USBにつないだときに限っては,この高音域のなんとなくちょっとこもっているような感じは気にならなくなった。(FET差動のアンプにつないだり,そのままiPodにつないだりしたときは,高音域ののびが無いような気がして・・・個人的には好みの方向性が違っていたのだけど)
でも,たまたま気にならない組み合わせで使うようになったので,それで問題なしなのだけど。
今までEtymotic Research hf5 をどうでもいい外で聞くときは使っていた。その代わりに,ちょっとだけ値段が高いけど今回のHeaven4に交換した。使ってみて,アンプとの相性があるとは思うのだけど,とりあえず今回の組み合わせででは,私の好みの方向になってくれているので(たまたまだけど),OKかなと。低音域がしっかり,出過ぎずにでていて,高音もそれなりに出ていて,幅が広くなったように感じるので,hf5より気持ちよく使えてしまう。(女性ボーカルがメインの用途だけど)

Sear1

インナーも上画像のように,Heaven4には,堅いタイプと柔らかいフィットタイプの2種類が大中小とついていて,いままでずっと使ってきたATH-CK100にもこの付属のSを使った。音が出る穴の直径が大きくなっていて,いままでのものよりなんとなくしっかり聞こえてくるような気がしている。こちらの画像のような感じ。

Sb4

バランスーアンバランスの変換コネクタも作ったし,もうこれでしばらくはどっぷりと音楽聞く環境ができたというもの。でも,ただ,すこしだけ,DB2で試したオペアンプ交換でmuse02とmuse01が気になってて,そこは入手できなくても8920や8820を試してみたいという気持ちはふつふつと残ってはいるんだけど。


|

« DIGAのHDD故障&交換 | トップページ | iBasso D55を入手したものの・・・ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/58148093

この記事へのトラックバック一覧です: FinalのHeaven4というイヤフォン入手!:

« DIGAのHDD故障&交換 | トップページ | iBasso D55を入手したものの・・・ »