« 忘れていた涼しさ・・・(裏山ジョグへ) | トップページ | iPhone4Sでハイレゾ再生環境を!(AT-HA300USB) »

2013年9月 5日 (木)

我が家のハイレゾ計画6(db2編)

Sb2

約9ヶ月ぶりの更新になるのだけど,いろいろ入れ替えたので・・・

まずは,ジャンクのDB2を引き取ってきて修理。
 (RCA端子が断線して使えなくなってるので,バイパスをして修理)

Sbr2

抜き差ししているうちに5ミリはある幅の金属の端子が切れていたのでバイパスさせて使えるようになった。DB2は,正式にハイレゾ音源に対応しているし,DB1では認識しなかったけど,iPhone + Camera Connection Kit(要脱獄) で認識してくれて,消費電力もクリアして使えてしまう。 TEACのUD-501をとだいぶ夏前は考えていたのだけど,DB2のコンパクトさとバッテリー電源という点と安価という点でやはり私にはDB2が十分だし身分相応かなと・・・

実際に使うのは,PCに接続して,思う存分ハイレゾ音源で聞くことができる。UD-501を購入する代わりにDADとしてHiface Twoも購入して,2m離れたPCと接続し,そこから2mの同軸でDB2に流すことに。ま,なにか必要になった際にはDADを処分するとして,とにかく今はこれで大満足。(DADが無くてもきっと違いは私の耳と手持ちのイヤフォンでは無理かと思っている)

Sdb21

DB2はこの上画像みてもわかるように,バッテリーが2つ搭載されていて,アナログ部分とDAC部分を別の電源で駆動している。もう,違いがわからなくてもそれでいいかなと。
もちろん先日作ったバランスFET差動アンプも12Vバッテリーで使ってるし。

せっかくDB2があるのだから,誰もが試すオペアンプ(バッファ)交換をしてみた。。。
というもの,換えてその違いが私にわかるのか?
もしわかるのなら,好みの方向にしようかな・・・と。

So1_2

So2_2

とまあ,ほんとはmuse02とかmuse8920なんかを考えても良かったんだけど,
とりあえずはOPA系などをためしてみた。

で,私の耳&安価なイヤフォンででも違いや傾向の差がいくつかはあったように思ったので,それはそれで良かったかなと思う。ま,その中身については,そのうち載せられたらとは思っているのだけど,とりあえずはiBasso純正のものでは無いものが私の好みだったのでそちらにした。

So4

So5

上画像左の青いものがもともとオプションで同梱されていたもので,今回試したものの中で気に入ったものが上画像右側になる。違いや好みができるだけの変更だったので,今回のオペアンプ交換は,お金を使って良かったなということになった。

ついでに,我が家の小ザル君のシステムも,先日作っていたFET差動式アンプに倉庫で眠っていたDAC101(今は無きナカミチ,もう私の中では高級すぎてこれしか買えなかった。それよりカロのXの方が安いくらいのイメージ。ほんとにお金無くて買えなかったので・・・)を,これまたAVアンプの横で眠っていたオンキヨーのドックにつないで渡した。

Snewsys1

そのまま,iPodTouchのドックケーブル経由よりは,クリアな音源になったはずと思う。

当分は,これでいいかなと(私も小ザルくんの環境も)

|

« 忘れていた涼しさ・・・(裏山ジョグへ) | トップページ | iPhone4Sでハイレゾ再生環境を!(AT-HA300USB) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/58135026

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のハイレゾ計画6(db2編):

« 忘れていた涼しさ・・・(裏山ジョグへ) | トップページ | iPhone4Sでハイレゾ再生環境を!(AT-HA300USB) »