« FET差動ヘッドフォンアンプ(CQ出版)作った! | トップページ | ファンフライ作り始めた。 »

2013年6月 9日 (日)

バランス式FET差動ヘッドフォンアンプがやっと完成。

S3

約18ヶ月を経て,やっとバランス式のFET差動ヘッドフォンアンプが完成した。
ぺるけ氏には,ほんとうにお世話になりました。部品調達(あたりまえですがFETや4連VRなど)ほんとに,ほんとにありがとうございました。我が家の宝にします!

iBassoのDB1&PB1を入手してから,HD600用のバランスケーブルも入手し,それなら今まで使っていたアンバランス式のFET差動のものと同じ傾向の音が聞こえるのなら,ぜひとも作りたい,すぐ作りたいと思って部品を調達していた。
のだけど,,,ほんとに時間がとれなくて,ずっと押し入れにて眠っていた。

やっと,時間と気持ちにゆとりができて,今回の製作となった。(下の小ザル君用も一緒に)

S4

今回も,万能基板で無く,デフォのまま(しかも今回は2段重ね仕様になる)で製作。

あとで下の小ザル君が製作したプリント基板でのものにくらべてトランジスタの足も広げて半田付けするので,やっぱりこちらの方が半田付けだけに関してなら,気を遣わなくて楽だった。
(といってもそれ以上に配線をけっこう引っ張り回すので,つけ忘れしそうで不安になる)

配線の線材も,耐熱線でするつもりだったのだけど,もう私の中ではオーディオ関連の政策はする予定もないため,残っている純銀線(3m程度)を使い切ることにした。
ま,そんなところ気にしないし,効果も私の耳にはわからないと思うが,つかわずに置いておくよりはま,いいかと。。

とにかく,半田付けをして,音が出るか,回路チェック!

でも,,,うまく音が出てくれない。。。

(で,その夜は気持ちを落ち着かせるために,寝ることに・・・)

翌日,再度チェック。 回路と実際の部品の配線を確認しながら,印付けながらチェック。

S5

ありましたがな!! 左から3列目,印はいってないでしょ。ここのジャンパー線ができていませんでした。
無事に音も出たし,要所の電圧も指定通り!

気持ちよく箱にいれました。
(かっこいい箱を通販で購入しようかとも思ったのだけど,聞こえは同じなので,地元のお店にある1200円のアルミケースに入れることにしました。)

*完成の図*

S22

とにかく,やっとほしかったバランス入力できるFET差動式ヘッドフォンアンプ。

完成しました。
(ほんとにぺるけ氏,ありがとうございました。)

|

« FET差動ヘッドフォンアンプ(CQ出版)作った! | トップページ | ファンフライ作り始めた。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/57596442

この記事へのトラックバック一覧です: バランス式FET差動ヘッドフォンアンプがやっと完成。:

« FET差動ヘッドフォンアンプ(CQ出版)作った! | トップページ | ファンフライ作り始めた。 »