« 四万十ウルトラのTシャツが届いた! | トップページ | N-08D軽量タブレット入手! »

2012年12月24日 (月)

家庭内サーバー作成2(Shuttle XH61v Wake ON Lan)

PMSを動かすサーバーを無事に作れたのだけど,電源入れっぱなしがやっぱり気になる。
HDDはスリープしてくれるので,問題ないのだけど,使用頻度からすれば2日に1回使う程度。

ということで,10分以上使わなかったらスリープしてて,使うときはLAN経由で復帰させる。

ここからは,Shuttle XH61vにかぎっての設定ということで・・・

S1

S2

まずは,BIOSの設定。省電力機能をOFFにしたら,WakeUPbyLANのところをEnableに変更できる!(結構,これ,わからなかった・・・)

S3

つぎに,デバイスマネージャーのところで,イーサネットカードのプロパティーでLANから起動できるようにチェックを入れる。

あとは,10分程度で,スリープに入るように設定して完了!

次は,スマホから,XH61vを目覚めさせられるようにすることで・・・

これは,アプリを使って簡単にできた。

7

8

Fingというもの,Wake on Lanというものがあったので,簡単にできた。
Fingというのは結構便利で,いま家庭内LANに接続しているIPアドレスが一覧になって
見えるので,意外に便利。(どちらもアンドロイドアプリ)

iPodTouchからShuttleを起こすときもFingのiPod用があるので,便利。

ま,これでそのままiPodやLT22iからmp4ファイルを見ることもできるようになった。(満足)


|

« 四万十ウルトラのTシャツが届いた! | トップページ | N-08D軽量タブレット入手! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/56388277

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内サーバー作成2(Shuttle XH61v Wake ON Lan):

« 四万十ウルトラのTシャツが届いた! | トップページ | N-08D軽量タブレット入手! »