« LSDへふたたび(7) | トップページ | Xperia P 用バッテリー(ラスト1個だったけど無事入手) »

2012年10月 9日 (火)

我が家のハイレゾ音源計画2(scarletbook編)

ハイレゾ音源でネット配信されているファイルを入手したので、いよいよDX100の出番!
そのために、
1) scarletbookを使って、 dffファイルをISOイメージから抽出。
2) Audiogateを使って、dffファイルを24bit96KHzのwavファイルに変換する。

  (24bitの192KHzでないのは車のカロXで使ってるAXM-P01の光入力が96KHzまでしか受けつけないことと、やはりファイルサイズの面から)

ということで、まずはscarletbookのインストールから・・・
  ・インストールファイルを検索してダウンロード( scaretbook download くらいで検索・・・)
  ・windowsなので、cドライブのルートに解凍済みフォルダをコピーする
  ・そのフォルダ内のファイル(decodercomp.dll)をcドライブのルートにコピーする
  ・管理者権限でコマンドプロンプトを開き、 regsvr32 c:ydecodercomp.dll と入力してレジストリに登録
  ・sacdからリッピングしたisoファイルをscaretbookのフォルダに入れる
  ・Extract DSD Stereo Filles 等のバッチファイルがフォルダ内にあるのでダブルクリック

これで dffファイルができたので、、、次は、DX100で再生できるwavファイルに変換する。

Audiogate を検索してダウンロード。
解凍して、そのままインストール。
起動すると、登録済みのツイッターアカウントを入力(登録)し、使用開始。

Audio

こんな感じ。右下のexportをクリックして、24bit96KHzを選んで出力。

Sc2

で、無事に上側のdffファイルが24bit96KHzのwavファイルに変換できた。

当然、聞き比べてみた。。。

20121009220458

20121009220534

MP3(192KHz)と 24bit96KHzの聞き比べだけど、、、ま、このあたりは自己満足でというくらいで・・・、DX100でイヤフォンで聞いてもいいけど、DX100のデジタル出力をホームオーディオにつないで聞くというのが意外に良かったので、これからはときどき大きなスピーカーで聴く機会も増えそう。dog

 

|

« LSDへふたたび(7) | トップページ | Xperia P 用バッテリー(ラスト1個だったけど無事入手) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/55855813

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のハイレゾ音源計画2(scarletbook編):

« LSDへふたたび(7) | トップページ | Xperia P 用バッテリー(ラスト1個だったけど無事入手) »