« 四万十ウルトラから,はや一週間!(前日編) | トップページ | 四万十ウルトラから,はや一週間!(ペース編) »

2012年10月26日 (金)

四万十ウルトラから,はや一週間!(当日編)

S_8

起床2:30,足指などにワセリンをぬり,服を着て(足首とひざのテーピングもして),胸に絆創膏もはり,2:55には2Fの食堂へ。3分の1位の人はすでに食事にかかっていた。私もとにかくしっかり食べる。あじの開きだけ半分残したけど,たまご焼きも味噌汁もおいしかった。(あまりなにも考えず,淡々と作業を済ませる)

荷物を確認し,ぎりぎりまでホテルでいるもトイレには行くことも無く,巡回バスへ。
3:30からということで,3:33ごろバス停に着く。無事,乗り込むことができて会場到着。そこでトイレに行ったり,すこしお餅を食べたり,つり止めをももに塗り込んだり,,,42Kmのマラソンの時のようにはテンションは上がらず,まだ,これから10時間以上走るという実感がわかない。

S_9

S_10

今年も,太鼓がどんどんと勇ましく鳴る中でスタートを待つ。
あくまで,気持は,『ぼちぼち行こう!』だったけど。。。

でも,1.5Km位はずーーっと両端に牛乳瓶に入ったろうそくが立っていてムード満点!
それが切れても所々で車が道をライトで照らしてくれている。本当にサポートの方々に感謝をしながらスタートした。
(そうそう,今年は,EDGE500でなくて,910XTなので,きっとGPS計測もゴールまでできるだろうから,少しは距離感もつかめてらくかなと期待しながらのスタート)

S_11

ウエストポーチには,トイカメラとゼリー1袋と絆創膏,小銭,飴でいっぱいだったけど,とにかくトイカメラだから,ある程度周囲が明るくなる頃を見計らって走りながら撮影。
それでも坂道までは大体キロ6:10前後で走った。
今年は,坂道も歩かず走り,下りは昨年相方がひざが痛くなった(40Km地点あたりで)為,大事をとって歩くことにする。

S_12

ほんとに朝日の中,緑の葉っぱがあって,涼しいし,きれいな澄んだ空気の中を気持ちよく走る。(トイカメラなので雰囲気すら伝えにくい画像だけど)
なかなかいい感じで走れる。

昨年と同じく18Km位だったと記憶しているのだけど,登りの曲がっているところで写真を撮影してくれていた。が,今年はフィルム入れ替え中で,相方と一緒に記念撮影はだめだった。
ま,先は長いし,次は沈下橋まで走れば一緒に記念撮影できるだろうと心を決める。

S_13

今年は,おにぎりをよく食べた。昨年は,とにかく毎回塩バナナ+クリームパンを食べたのだけど,すぐおなか減りそうだったので,初おにぎり。
なかなかこれがおいしくて良かった。最初に食べたのは,22Km(くらい?)の峠のエイド。

S_14

ここから下りだけど,昨年は,相方がハチに刺されたので少し警戒しつつ,早歩きで下る。
(衣装は,そのためだけに今年は白系の服と帽子で武装,無事刺されずに通過できた)

S_15

S_17
そうこうするうちに36.6Km地点の第1関門へ。

昨年とほぼ同じ時刻で通過できた。ま,これからなんだけどね。
日差しがここまでくるとかなり暑くなっていると想像してのスタートだったのだけど,今年は霧がかなり出てくれていたので,このあたりまでは涼しく快適に走ることができていた。

40Kmごろの橋渡ったところのトイレを済ませて,とにかく写真撮影を目指して沈下橋へ。
45Kmくらいかなと思っていたのだけど,実際は,そうじゃなくて,50Kmくらい?だったと記憶している。

S_18

見えたーって思いながら,沈下橋手前のエイドへ。昨年は,ここでいすに座って,離れていた相方をしばらく待ったことを思い出した。今年は,なんとか一緒に来ているのでそのまま沈下橋へ。

S_19

とりあえず,ここまで来られたなぁと。
気温もかなり上がっていて,もう普通に暑かった。
タイム的には,ほぼ昨年と同じタイムで区切ってきている。(20Km,40Kmとほぼ同じ時間)

2つめの峠を過ぎて51Kmを超えると,もうカヌー館目前!のような気がしていたのだけど,そんなには甘くなく,一方で相方がアスピリンを飲んでペースアップをはかる。
とにかく元気になった相方の後を,離れないようについて行く自分。

S_20

3年前までのコースと異なり昨年から,カヌー館手前は日向の側でなく,陰になっている側を走るようになっていて,本当にありがたい。
とにかく,相方のペースアップがあったので,昨年は12:45にカヌー館入りしたけど,今年は12:50に入ることができ,結構昨年ペースに近づいていた。

S_21

昨年も,ほんとにうれしかったのだけど,カヌー館に続く緑の小道,ぴよぴよ気分で走り抜けた。(下画像)

S_22

S_23

約20分の休憩の後,ぜりーとリポビタンDとおにぎり食べて,トイレ行って出発!
じっとすわっていたため,走り始めは筋肉痛がひどくて,すこしびっこひきながらの
走り始めだったけど,1Kmくらいはしればそれもとれてきた。
とにかく80Kmになると痛み止めを飲もうと,それまでは地道に走るつもりで頑張る。

が,,,,

昨年も,70Kmあたりからじりじりペースが落ちてきて,気がつけばキロ7分越えになりそうで,昨年はポンデライオンのぼうしをかぶった方に引っ張ってもらってなんとかペースをおとさず走ったが,今年も苦しかった。。。さらに65Km越えた頃から,エイドでバナナなど食べると気持ち悪くなり,次のエイドで水を飲んで,しばらくすると落ち着くような状態になってしまっていて,あまり今年は調子よくない。。。

写真を撮る余裕も無くなり,この後は一切とれてない。
40Kmあたりでは,相方のペースが落ちてきたので,それにあわせてゆっくり走っていた後に,相方だけアスピリンを飲んで,元気になったので30秒から1分ほどのペースアップをし,それに私がついて行く形でカヌー館へ入った。
その後,カヌー館を出てから70Kmくらいまではゆっくりめのペースだったけど,私があまりにもしんどそうだったのもあって,74Kmくらいで痛み止めを私も相方も飲んだ。

で,,,,

ここから,,,相方が,まるで『リードの切れたわんこ状態』へ変貌した。

お,おそろしい・・・

テンションが上がり,元気に,楽しそうに,ハイペースで走っていく・・・
(確かに昨年の私はそんな感じで,80Kmから90Kmはしんどかったけど,対岸からの応援に大きな声で応えたり,手を振ったりするなど元気だった。)
藥飲んで,3分で効きはじめるとは思えないのだけど,いきなりペースが上がり,私と言えば,思っていたような効き目は無くて,すこし足が痛くなくなったかなぁ・・・程度。
とにかくそれでも離れないように無理矢理ついて行ったり,エイドで立ち止まって休んでいる相方を置いて,そのまま自分だけ先に行ってすこしゆっくりめのペースで走りつつ休むなど,とにかくしんどかった。

Pace80

こんなに苦しくても走るのか?と思いつつ,とにかく耐えてついていく。
(にしても相方は楽しそうだ・・・,完全に昨年のとくしまマラソンの時と同じ失速状態の自分。さらに距離がまだ20Kmある・・・)

で,↑見るとわかるけど,86Kmあたりに(実際は85Km地点のはず)上り坂のあとにトンネルがあるところがあるのだけど,昨年は元気にそこを走りあがり上で湿布材を太ももに塗ったのを覚えてるけど,今年は,元気に駆け上がっていく相方を見ていたら,ぽきっという音が心の中でしたような,しなかったような・・・
いままでどんなときも歩くことはなかったのだけど,もう,自分のペースでここからは行こうと思い,歩いてしまった。

相方の姿も見えなくなり,トンネル1つ分歩いたら,結構楽になり,しばらく下りだったことも有り,ゆっくりキロ7分ペースで走ると気持も楽になった。
けど,,,優しくて,元気で,ハイテンションな,まるで我が家のわんこ君がしっぽふってる状態のような相方は,つぎのエイドで私の到着を待ってくれていた。。。

少しうれしかった,少し苦しくもあった。

ま,ついて行くしかないので,ついて行くことにした。(だいぶペースは落としているようだけどとにかく,走った。)

なんとか無事にゴールにたどり着くこともできたし,昨年よりも速いタイムでのゴールもできた。
でも,こんかいのウルトラで経験したこと,それはいかに同じペース(もしくは自分が楽だと感じるペース)で走ることが大切で負荷にならないかということ。
私の場合は相方と走力がよく似ているので,その状態で相方に合わせて走ることは,かなり無理があることに最初に気づいておくべきだった。
それから,やっぱり前側太ももの筋肉痛がひどい。

トレイルラン等で,下りを走り込んでおけばもう少し楽だったのかもしれない。

とにかく,無事にゴールできて,よかった。

最後の20Kmは自分に余裕が無くて,相方に話しかけられても返事もせず,頑張れ-!って応援いただいても手を上げるだけが精一杯だし,昨年もいた小さな女の子が差し出した飴をとる元気も無く,,,申し訳ないと思いつつも,本当にウルトラマラソンのボランティアスタッフのみなさま,そして沿道で応援いただいた方々,本当に,ほんとうにありがとうございました。
応援が無ければ,まちがいなくゴールできていなかったと思います。(特に今年は)

↓↓↓夏がすぎ,だいぶやせました! 涼しい秋が来た!気持ちよくぼちぼち走ります! confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

|

« 四万十ウルトラから,はや一週間!(前日編) | トップページ | 四万十ウルトラから,はや一週間!(ペース編) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/55990519

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十ウルトラから,はや一週間!(当日編):

« 四万十ウルトラから,はや一週間!(前日編) | トップページ | 四万十ウルトラから,はや一週間!(ペース編) »