« なんでわざわざ今日なの?台風さん・・・ | トップページ | 50KmLSD(6)走ったよ。 »

2012年9月30日 (日)

我が家のハイレゾ音源計画1(PS3編)

SACDを久しぶりに購入した。
 (藤田恵美のもので,ゆっくり聴けるものでお気に入りのCDになりそう)
初期型PS3をおいてあるのも,SACDをゆっくりと高音質で聴くためで,そのために2chでも
そこそこいい音がする(と思っている)アンプと,ちょっと古いけどディナのaudience42というちっちゃいスピーカーをまだフロントに置いて使っている。

でも,今回から(あまり詳しくは書けないけど),我が家のオーディオでもSACDをPS3で再生するだけでなく,ハイレゾ音源ファイルをDX100やPCを経由して再生できる環境に変えていきたい。
ということで,今回は第一弾として,,,
 手持ちのSACDからハイレゾ音源となるファイルを作成していくことにした。

PS3に SACD Ripper をいうソフトをインストールし,同時に8G程度のUSBメモリーを
PS3にさして,そこにファイルを書き出す。

S1

うまくインストールできたら,こんな感じ(上画像)になります。
で,SACD Ripper を起動して・・・

S2

USBメモリーをPS3に刺して,SACDを入れるとこんな画面になる。
(ちなみにこの状態でXキーを押すと,ISOでの読み込みになったりと保存形式が変わる。)
もちろんISO形式で保存するのがPS3に負担もかけず,時間的にも速い。

実際に,ファイルに読み込み中・・・

S3

で,ISOファイルが無事にUSBに入ったら・・・
あとは,PCを起動して,sacdからリッピングしたisoファイルをCドライブのルートに作ってあるscaretbookのフォルダに入れる。
  ・Extract DSD Stereo Filles 等のバッチファイルがフォルダ内にあるのでダブルクリック してdffファイルを作る。
(DSDのバッチファイルが速くていいのだけど,うまくAudioGateでWAVに変わらないときはDSTのバッチファイルを使うとうまくAudioGateで使えるときがあった。)

と,これでとにかくDX100に24bitのハイレゾ音源ファイルを入れることができた。
あとは,ヘッドフォンアンプ(PB1)やホームオーディオのAVアンプにデジタル接続で流し込むことができるようになる。

|

« なんでわざわざ今日なの?台風さん・・・ | トップページ | 50KmLSD(6)走ったよ。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/56028411

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のハイレゾ音源計画1(PS3編):

« なんでわざわざ今日なの?台風さん・・・ | トップページ | 50KmLSD(6)走ったよ。 »