« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

GVBのエラーコードの調べ方とHIDオートレベライザー調整の方法

(忘れると困るので,,,出先ででもこのページ見たらわかるようにと自分用の覚え書き)

エンジンのチェックランプが点灯したときのエラーコードの調べ方

【DTCエラー項目の読み出し方法】
 ①エンジンスタートボタンを2回押して,ONの位置へ
 ②スモールランプを点灯する。
 ③メーターのリセットノブを4回連続で押す
 ④スモールランプを消灯
 ⑤メーターのリセットノブを4回連続で押す
 ⑥スモールランプを点灯
 ⑦メーターのリセットノブを4回連続で押す(ここまで10秒以内で)
 ⇒DTCエラー項目が,オドメーターの部分に表示される。
  初めは「P項目」表示、リセットノブ1回押すと「C項目」が表示。

 我が家のGVBは,P0420(触媒関連)とC0047が表示されちゃいます・・・


次,HIDのオートレベライザーをリセットする方法
  (車高調をくんでいることもあって,リセットする必要があったので)
 (運転席に一人で座った状態で,もちろん水平な場所で)
①スタートボタンを2回押して,イグニッションをONへ。
②10秒以内にライティングスイッチのOFF <-> ON操作で、ヘッドライトの点消灯を5回行う。(5回目はONのままで)
③ヘッドライトの光軸が自動に上下に動いたのち停止する。
④上下に動いた後停止したことを確認後、30秒間以内にイグニッションをOFFにする。

⑤1・2の操作をもう一度行う。
⑥メーター内のオートヘッドランプレベラー警告灯が,⑤の直後に3回点滅後に消灯する。
⑦イグニッションOFF

 以上で,調整完了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

GVBのエンジンチェックランプ点灯!

Serror

エンジンチェックランプが点灯してしまった!

ま,原因は一応わかっているけど・・・(メタル触媒かな,やっぱり)

80Km/hくらいで,ほとんど全閉状態での走行時に,ぴぴって感じで音が鳴り,強制Sモードへ。

ECUリセットの仕方もわからず,もちろん,エラーコードの調べ方もわからない。

メタル触媒に交換して3000Kmくらいしか走行していないのだけど,O2センサー壊れたのかなぁ・・・

ECUの学習している補正値も限界値までいってしまっているのかなぁ・・・

いろんなことが不安になる。。。

ということで,ECUの状態を読み取る方法をネットで検索!

『Open Port』なるものを購入することに決めた!

とにかく,エンジンのセンサー類の状態をロギングできること,ECUリセットができること,が入手目的。

Sc

 (エラーコードを表示させてみたの図 ↑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »