« とくしまマラソン前夜 | トップページ | フルマラソン用に超小型のトイカメラを入手! (GizmonHalf D) »

2011年11月 8日 (火)

とくしまマラソン (ぎりぎり完走、涙)

Stoku0_2

雨だとあきらめていたとくしまマラソン。 会場に向かう中、雲はうすく、天気予報も昼頃から小雨とのことで、どしゃぶりの雨でないなら気温高めだし、ちょうどいいコンディションだなぁ。 ウルトラの疲れも気にならないことだし、今回は体重も絞れているし、こりゃいい感じで走れるかも、、、(なんてお馬鹿な妄想を抱きつつスタートラインに並んだdog

Stoku1_2

わらわらとみなさんスタート地点に集まってくる。

Stoku2_2

スタート前には、金さんのあいさつがあった。 今年もお世話になります。。。ただ、どのあたりで、どのペースで走られるのかは知らなかったけど、まっすぐきれいに走るフォームを昨年は10Kmくらい眺めながら引っ張ってもらった(感謝)ので、きっと今年もお世話になるだろうと予想はしていた。

Stoku3_2

Stoku5

 

いつものごとく、吉野川橋は集団で走る。スタート後しばらく走ると、キロ5:25くらいのペースになり、思っていたペース。このまま気持ちよく走る。。。

Stoku6

5Kmをだいたい27:30を切る速度(キロ05:30)でとにかく30Km地点まで行き、そこから好きなように走ろう。 それまではおとなしく(?)、淡々と走るつもりだった。。。 最初の折り返し地点(約19Km)でもとくに問題なく、楽に走っているつもりだった。。。

Toku7

いつも走りに来ている西条大橋。 今年は曇り空&微風のおかげで坂道も全然苦しくない。 淡々と、あくまで普通に普通のペースで走っているつもりだった。。。

2011tokushimalap

見ての通り、今年はいままでで一番情けないペースでのレースになった。
私も相方も20Kmまでは気持ちよく一緒に淡々と走ることができた。
その後、25Km、30Kmとがくーーんとペースが落ちた。
バナナはエネルギー切れを気づかって20Kmのエイドで1本しっかり食べていたし、
まあ25Kmあたりまでは、朝食をいつも通りしっかり食べていたので問題ないはず。

なのに足が重くて、いっこうに走れなくなった。

いつも同じペースで結構正確にきざめていけるのに、今回は時計を見ると思う以上に
ペースが遅くて、あれっ?っていうのが何度もあった。無理にペースを上げると余計に
つらくなるので、とにかく自分の中での負荷を一定にするつもりで走っていた。
28Kmすぎあたりから、すでにいつもの36Kmくらいの感覚。
しかもペースがキロ7分前後だから、たまったものじゃない。
こんなに距離が進まないなんて、、、

『ウルトラのダメージはやっぱりあったんだ・・・』 
30Kmがきたら、ゼリーを飲んで、目を覚まして、淡々とではなくて、自由に多少思い切って走ろう、、、なんて、とんでもない。私、おもいあがっておりました(反省)
ハーフまでなら、でも普通に走れるのね。 
ま、ほんとならエントリーしていないこのウルトラの3週間後にフルマラソンが入ってきたので、つい出来心で、ひょっとしたらベストタイム出るかも?なんて、甘かった。。。

もうこの瞬間から、完全に 『完走を目標に』 絶対歩かんぞーーと心に誓う。
でも、足が20Km程度しか持たないのなら、最初からキロ6分でおさえておくべきだった。。。
ほんとに苦しくなかったんだけどなぁ、これでも、ばーーっと走りたい気持を抑えて淡々と走っていたのだけどなぁ。。。

こんなにペースが落ちているのに、いっこうに相方が後ろからやってこない・・・

ほんとにつきあいがいい相方である。

あとでGarminでチェックすると(上の表の通り)、同じように同じペースの落ち方(落差激しいけど)をしている。
相方いわく、『ゴール1Km手前でリタイアしようかとも考えたけど、、、そんなに偉くないし。』だそうである。

ただ救いだったのは、なぜか38Km地点あたりから、ふっと体が動くようになったこと。
とにかく28Kmくらいから38Kmくらいの10Kmは、過去に味わったことのないくらいのしんどさを味わった。
(ウルトラ100Kmの85から95Kmよりははるかに苦しかった。ウルトラのときは終始沿道の人にも元気に受け応えができたし、なんといっても同じペース、同じピッチで元気に刻めた・・・)

30Km超えたあたりのエイドからは、しっかり立ち止まってその間だけは飲みながら歩いたり、ふくらはぎをもんだりして、とにかくエイド以外では、歩かずに完走しようと一応頑張ってみた。。。

エイドで食べた冷たーいオレンジ。本当においしかった。
今まで、とくしまマラソンでは、ゆっくり食べたことがなかったけど、(初回実施時の潜水橋手前の人形焼きも立ち止まらずじまいだったし)ほんとうにありがたかった。
一緒に氷とドリンクを両手に持ち、交互に口に入れて、がりがりとおいしくいただく。

潜水橋手前では、コーラをいただいた。
私設エイドだったけど、ほんとうにこれもごちそうさまでした。
やっぱり、マラソン時のコーラはビールよりもおいしいですよね。dog

線路下の坂道も少しずつ体が楽になりつつあったので、歩かずに走ることができた。

そこからもうしばらく走っていると・・・

Stoku8

『金さん集団』がやってきた。昨年は、サブ4のペースランナーを務めていたこともあって25から30Kmあたりではかなりの大集団になり、35Kmあたりで速い人たちはさらにそこからペースを上げて離れていったのを覚えているけど、、、今年はキロ6分でペースを刻んでいるような感じだった。
といっても40Km超えると、”04:15切りできるよ!” といいつつ、すすっとキロ05:30あたりのペースにあげて走っている。

今までキロ7分超えて走っていた自分が、とりあえず一緒に走っている。
(別に息は苦しくないし、普通に走れる。だれかに引っ張ってもらうって本当にありがたい)

最後の数Kmだけでも、気持ちよく走れてよかった。

ま、過去最悪のレースになったことは間違いないし、ウルトラのダメージをなめちゃいかんなぁと思い知らされた一日だった。。。

そうそう、きりんさんが今日も走っておりました。ブログで骨折入院した痛々しい姿をみていただけに、自分の目の前にいることにびっくりして、写真をとりつつ、きりんさんこんにちは!と声をかけてしまった。

7Kmあたりの沿道にはゴルゴさんが全身タイツで応援しているし、20Kmあたりでは、香川の白鳥さんがいるし、、、赤い彗星シャアさんもはしっていた。 おさるさんははやかったなぁ。。。

Stoku4

でも、25Kmあたりで誓ったとおり、『完走!』したぞ。歩かなかったぞ!
なさけなくて、涙が出そうだけど、、、エイドでいっぱい食べたからかどうかわからないけど、
ゴールでのお接待のうどんもおなかが空かなくてたべられなかった(こんなのは初めて)けど、しんどいのか楽なのかわからないけど、、、とにかく、帰ろう・・・(涙)

↓↓↓秋ですねぇ。真っ昼間でもジョグできますねぇ。今は、ちょっと落ち込んでるので、週末まではジョギング以外のことだけ考えて・・・,ぼちぼちといきます。 confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

|

« とくしまマラソン前夜 | トップページ | フルマラソン用に超小型のトイカメラを入手! (GizmonHalf D) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/53191421

この記事へのトラックバック一覧です: とくしまマラソン (ぎりぎり完走、涙):

« とくしまマラソン前夜 | トップページ | フルマラソン用に超小型のトイカメラを入手! (GizmonHalf D) »