« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

20Kmをビルドアップ走のつもりだったけど、、、一応走った!

Sasahi1

今日は天気がいい!(明日雨のようだけど・・・)

歩くのも、軽く走るのも、足やももには違和感がない。

ということで、今日は久しぶりに20Kmのビルドアップにでかけることに。

といってもゆっくり目に入り、フォームをなるべくウルトラを走ったときの感じで保ちつつ、どういう感じで走ろうかと考えながら、少しずつペースを上げていこうと思う。(ピッチを速くしたり少しだけストライドを広げたり)

ほんとにキロ6分を切るペースで走るのってほんとに久しぶりなので、キロ5:30って早い早い!こんなペースでほんとにいつもゴールまで走ってたの?って不安に毎回なってしまう。

とにかくやり方を詳しくはわからないまま、最初の5Kmはキロ6分で。その次の5Kmはキロ5:50、次の5Kmは5:40、最後の5Kmは5:20から5:25あたりでと思って走った。
(一応、今回の目標のペースは5:20から5:30で走りきることなので、、、でも無理かも。)

Buildpace

入りの10Kmでもうすこしペースを上げるべきだったのだろうけど、よくわからなかった。
キロ5:40くらいまでのペースならピッチを上げるだけで走れそうだったけど、やっぱりそれより早く走るためには、少しだけひざもあげて走る感じかなぁと。その雰囲気を考えながら走ることができたようには思う。

でも、ほんとはビルドアップ走ってどんな風に走るんだろう?と気になってネットで調べてみると、、、とりあえずスポーツ飲料のVAAMのところにビルドアップ走の記事があった。

でもここに載ってるペースが・・・、速すぎる!
一応、フルマラソンはいつも4時間を切って走ってはいるのだけど、、、それでもこの記事の上級者ペースは明らかに無理。
10Kmから20kmを走るのに、、、キロ4:50で入り、3Kmごとにキロ10秒ずつ速く走り、最後は3:50で終了するというのは、、、私にはどう考えても不可能なペース。

今の私の走力では、初級者から中級者の間くらいの感じ。ま、実際、ハーフマラソンは1:45あたりだし、、、
10Kmを5:20くらいで入り、3Km/20秒ずつ短縮していき、最後を4:30で終了。
これなら無理したら走れそうなペースとは思うけど、20Km走をこれで走るのはやっぱりどう考えても私には厳しい・・・

どちらになっても今日私が走ったのは、ビルドアップ走とはいえないペースのようなので、ちょっとショック。最後5Kmを5分ちょいで走るのがやっぱり今の私にはぎりぎりのペースで、これ以上速いとよこっぱらが痛くなる気配がいっぱいだったので、、、

来年、フルマラソンに出ることがあれば、もうちょっと前述のようなビルドアップ走にチャレンジしたいと思う。スピード走をしていない今回、フルマラソン、4時間切れるかなぁ。やっぱりだんだん不安にはなってきてるんだけど。(ウルトラもLSDだし・・・)

Sbuilt1

公園では、徳大の人もたくさん走っていたし、バラもきれいだった。

疲れが残らない程度に、速筋を少しでも今日明日で鍛えておきたいとは思うんだけど。
ま、どうなることやら。

とにかく今夜は鶏肉をしっかりたべて寝ることにする。

Scurry

久しぶりに運動したので体重も少し減ったような感じ(水分はしっかりとったけど)

体重59.2Kg(夕食前の入浴後)
体脂肪13.9%   内臓脂肪5.0    体年齢31才

わんこを近々洗濯して、体重測定をしないと・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

使い物にならない私・・・(リハビリ真っ最中)

Ssora1

昨日、筋肉痛もとれたことだし、久しぶりに走ってみようか。。。
さあ、山(眉山)にしようか、裏山のトレイルもいいかもなぁ、それとも平地をスピードつけて走ろうか。
なんて、いろいろ思いを巡らしていた。

走り始めると、、、あっ、あれっ?左太もも(裏側)が、ひっぱるような痛いような・・・
なんだか左のひざの右前下も少し痛いような・・・
せっかくの天気だし、せっかく久しぶりに走り始めたし、、、
と最初の500mはキロ6分程度で気持ちよく、気にせず走る。
だが、しかし、けれども、それも1Km走ったら、もうすでにペースはキロ6:30から7:00へ落ちる。
やっぱりひざに違和感とふとももが引っ張られる感じと筋肉痛が、、、
ということで、昼間はあんなにいろいろ考えた(だけ)結果の土手ジョグだったけど4Kmで終了。

で、夜ジョグ編。(相方が走るということで、、、私もとにかくどんな感じか走ってみることに)
結果は、、、走ることはできず、ま7割は歩いて帰ってきた。2Kmをぽとぽとと一人で歩いて帰った。ひざがやっぱり少し痛い。

帰宅後、風呂で引っ張られる感じがする部分をよくほぐして、とにかくお酒を飲んで寝た。

Sdabada

ほんとにちょこっとだけ。でも甘い感じが好きになりそうな、くり焼酎でしたdog

以上は、昨日のできごとでした

で、今夜、昨日のことがあるので、出発前に部屋の床に座ってじっくりとストレッチ。
まあ、5から10分はしっかりと昨日引きつりを感じた部分のストレッチを重点的に行う。
とにかく、少しでもひざが痛くなったら、すぐ歩こうとおもいつつ出発。
もちろん登りははしるが、下りはとにかく歩くことに。
それでも、ひざに違和感はなく、ふともも裏はそんなに痛くなかった。

やっぱりストレッチって大切なのね。(帰宅後、もちろん湯船でしっかり筋肉をほぐした)

本日の走行:約4Km (約26分)
現在の体重:59.5Kg (ジョグ後、夕食前の風呂上がり直後に計測)
        体脂肪13.6%  内臓脂肪5.0

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

Xperia(SO-01B)にOS2.3.3を一瞬だけ入れてみた

Sos233今までは、外でデザリングするときは、Barnacle で接続していたのだけど、夏以降Arcでデザリングを使う機会が増えた。
Arcでデザリングするときは、BarnacleでもUSB接続ででも可能だった。
本体のバッテリーが減ることもあり、結局USB接続で使うことが意外に快適だということに気づき、夏以来、デザリングはUSB接続で行うことが多くなっていた。 

で、たまたまX10iに最後のアップデートでOS2.3.3が出回っていることに気づき、早速導入。

たしかにOS2.3.3なら、USB接続しただけで普通にArc同様デザリングができた。
ただ、なぜかマーケットのバージョンが3.1.5(だったと思う)に上がったせいかどうかは不明だけど、みつからなくてダウンロードできないものもあって、、、
root取得関連もあって、結局すぐにもとのCM6.1.3 V054にもどした。。。

参考にさせていただいたのは、 

Mattu Square  とあるソニー好きのエンジニア XperiaにおけるAndroidアプリ

Xdaのページ 

と、もし今後OS2.3.3にすることがあればと思い、とりあえず書き残しておこうと思う。

で、今は結局、PdaNet3.0.2でUSBデザリングできる環境にして、気持ちよく使うことにしています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万十ウルトラ100Km(その後)

Swanko3

四万十ウルトラから帰ってきて早くも一週間がすぎつつある。
うちのわんこも今朝はうれしそう!
翌日から激しい筋肉痛におそわれ、太もも前側横側後ろ側、結局全部?痛く、当然会談は前向きにも降りられず、いすに座るのもなにかによりかかりつつ、、、なんて日々が水曜まで続いた。木曜朝になってようやく少しずつ復活、なんて情けない状態だった。

100Kmを初挑戦して、関節がどこも痛くならず、まめもできず、胃も痛くならなかったことは本当にありがたいことだったしラッキーでした。(カヌー館出てからは、結局食べたのはあんパン半分のみであとは、10Kmごとにぜりーしかほしくなくなっていたのだけど)
で、その晩は8:30には寝て、翌日、JRにて帰宅。

JRの中でおなじ徳島からきていたHさんとご一緒させていただき、いろんなお話を聞くことができてよかった。60Kmを走ったくらいの体を作った状態で、それからゆっくりでいいからさらに走るとか(要するに、ハーフマラソンなどの大会に参加した後に、さらに山道をゆっくり走るというもの。)、給水の時に立ち止まった方がいいかそのまま走り抜けるべきかとか、普段どんなかんじで走る練習をするかとか、、、ウルトラで水をかぶるのは癖になるとか、丹後では給水が間に合わなくなるときがあるから空のペットボトルをもって走るとか、サロマはどんな感じかとか、、、もうほんと池田から徳島の間が一瞬でした。(ありがとうございました)

出発前に四万十ウルトラの全コースの動画をダウンロードし、JRの汽車の中で見ていました。1つが25分程度*7本ありますが、見ておいて本当によかったと思った。
こちらにあります(四万十市の撮影でwmvファイルです)

(2012.10.18追記)
今使っているMediaConberterでもmpg4に変換できました。

Ulltra


wmvファイルをmpegファイルに変換するには、Woopie Video Desktop を使って変換した。
結構、便利に変換できたので忘れないようにのこしておく。

あとは、泡るんさんが作られていたペース表を参考にして、すこし関門の距離が異なっていたので、同様のものを作り直し、ラミネートして持って行った。
(関門以外に20Km,40Km,60Km,80Kmでのラップ計測があるけどそれは暗算で・・・)

Space1

Space2

そのExcelファイルを「ultra.xls」においておきます。(印刷して真ん中で2つ折りにして使用)

昨年の相方が最初の関門(37Km)で45分前に通過し、その次の関門で90分ほどの余裕をつくり、その後もそのままで走り抜け、82Kmあたりの関門からときどきあるいたために貯金を取り崩し13時間ちょっとでゴールしていた。
今年はそのペースを目標にはしるつもりで、とにかく関門で90分の貯金をもったままでゴールしたいと思って走っていた。

あと、四万十ウルトラに初参加するにあたり読ませていただいたページ
 四万十川ウルトラマラソン歓走記  阿波(徳島)を走る「泡るん」日記

 ウルトラマラソン中の補食      ウルトラマラソンのペース戦略

 楽しく走ってステップアップ講座(リスト)  ウルトラマラソンの発汗量と給水対策

今夜は、中村駅で買った栗焼酎をごきげんに飲んでいる。約3ヶ月ぶりのお酒。しあわせdog

S24

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

久しぶりに体重を。

わんこ:現在8.4Kgから8.35kgくらい

私:夕食前だと59.2Kg 14% 
四万十出発直前 夕食後61.5Kg 14から15%くらいだった。
四万十帰宅直後 夕食後62.5Kg 11%だった(きちんとごはんを食べてたし。)
で火水木といつもの食事にもどしていたら60Kgあたりにもどった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

四万十ウルトラ100Km走ってきた!(当日編)

S15

4:00AM頃、会場へ到着! 朝霧のムード満点の中、グランドへ向かうところ(上画像)。

 今朝は無事に最初の巡回バスに何とか乗れた。
      2:30起床、朝食は食べ過ぎない程度に普通に食べた。
      その後は、トイレとの格闘(不安)がつづくが、すっぱりとトイレに行くことはあきらめて、服を着た。もちろん、大切なところには、ワセリンをいっぱりぬりぬり・・・

      3:40に部屋を出ることができた。ホテルを出るとすぐ前に巡回バスが。。。
      ラッキーー、うまく乗れた。そのまま、外はもちろん真っ暗でバスが淡々と進む。
      今日はどうなるんだろう・・・、10時間以上、本当に走るの? > 私。

   あまりゴールのことも考えず、テンションも上がらない。(あえてあげないようにしていたのかも。)淡々と準備をして、出発を待つことにした。
   気温は16度くらいかもしれないけど、あまり寒くない。(気のせい?)半袖のまま。
   (でも5時頃になったら急に寒くなったので、用意していたビニール袋をかぶる)

   トイレのことを考えて、水分は控えめにする。(結構涼しいし、のど渇かないだろうしと)

S16

グランドは昨夜の雨でけっこうひどい状態。
グランド横にとめてあるトラックに荷物を預ける(ピンク紐のカヌー館行と黄紐のゴール行)。

S17

Garmin(Edge500)の用意もばっちり! なんとか昨年の相方のコースをEdge500へ入れることができた。(PCと接続して、Edge内のフォルダへ直接コースをコピーして、その後Edge500を起動して、単体状態でコースを読める状態に変換しながら読み込むというもの)

これで、とりあえずは、ペースが上がりすぎない程度に昨年の相方に離されすぎないように走れるというもの・・・

5:15AM頃、開会式も終わり、淡々と出発地点へ向かう。
霧はだいぶはれてきた。太鼓が勇ましくなっている。 ボランティアの方々に感謝。ほんとに感謝。

いよいよ出発。

携帯やスマホを持っている人も結構多い。私もフルマラソンまでなら普通にカメラ持参だったのだけど、今回はゼリーや飴、ティッシュなど使わないだろうけど不安だから持つ。
そうそう、ゼリーはテープなどでベルトに巻き付けておくのも手なんだと知った。(前の人がそうしていた。なるほど!)

右前には、ポンデライオンのような帽子をかぶったランナーもいる。
左側には、80から90Kgはあるのではと思うような体格のいいかたもいると。。。
スタート直前になっても、まだテンションが上がらない・・・
とにかく皆さんと一緒にゴールできればいいなあ。そんな気持ちと、とりあえず昼まではゆっくりでいいから走り続けたいなぁ。。。

50Km+20Kmはゆっくりだけど走りきっているから、カヌー館まではとにかくたどりつけるだろうから・・・、ほとほどの元気を使いながら、ぼちぼちいこうと・・・

Course

さぁ、スタート。 

初めてのウルトラ100Kmだけど、聞いていたとおり、沿道に牛乳ビンはいったろうそくがムード満点で2Kmほど続く。1から2mごとにならんでいるから、とんでもなく手間だっただろうに、本当に応援ありがとう、ボランティアの方々、感謝です。

最初の給水所まで結構離れていたのだけど、それまでは防寒用のビニールをかぶって走った。2回目の給水所でも食べ物はなく、、、まだかなぁ食い物。って相方につぶやいたら、まあ峠の上までいったらあるだろうと・・・

2Kmほど走ったら10Kmまでは、同じ集団でどんどん走る。キロ6分前後だった。これ以上早くなると横っ腹がいたくなるので、とにかく抑えめのペースに戻す。

Run1_2

峠の登りがはじまるという180度ターンがきた。あぁきたなぁ・・・と。

でも坂道自体は思っていたほどはきつくなかった。ような気がしたんだが、、、やっぱり後半はきつくなってきて、歩くような速さに少しなったような・・・
(相方は20歩までときめて歩いては走り、をくりかえす。私はずっと同じペースで走り続ける。)

とまあ、そうこうしているうちに峠のてっぺんまできた。

バナナに塩つけて、あんぱんとって、水とスポーツ飲料をもってトイレ前に並ぶ。

よ、よにんもならんでいる。しかも男性。と、しばらくしていたら相方がやってきたのでここで交代。『さきゆっくりいってるからね・・・』とおさらばぇ。

内心、ちょっとほっとしつつ、ゆっくり走れると思いつつ、坂を下り始める。
にしてもかなり急である。歩いたり、ほんとにゆっくりめに走ったりと、どんどん抜かれるけど、おかまいなしにゆっくりと。

22か23Kmのころ相方に追いつかれた。
相方はどんどん走るので、ま、坂もだいぶ緩くなったし、大丈夫だろうと思い普通に走ることにした。キロ5分から5分半のペースではしるけど、きもちいい。

が、、、いきなり相方が背中に手を回し、なにかごそごそ、、、いたっ!なにかおらんで?
と、えっといいながら背中見ても何もいないけどゼッケンの下を見ると、黄色は目に入らなかったけど、完全に蜂っぽい感じのものがあったので、反射的にゼッケンごと手で払い落とす。
結局、背中2カ所と手を1カ所かまれたようだった。アナフィラキシーショックだけはやっぱり心配だったので、気持ち悪くないか?となんども聞きつつ、給水ポイントまで下る。
そこでアンモニア?をかけてもらい、すこしだけ様子を見つつ、痛いだけのようなので、走ることにした。(もう10分は過ぎている。大丈夫かなと思いながら、少しでも気持ち悪いような違和感があったらすぐ棄権するつもりだったのだが、、、なにもその後もなくラッキーだった)
S20_2

夜、蜂にさされたところは、まちがいなく2カ所。でもほんとうに命にかかわらなくてよかったと思う。

そうそう、私のEdge500だけど、周りには木がいっぱいあったため、なんだかGPSをうまくとらえられず、ずーっと使い物にならない・・・

Runm1_4

上にのせてある相方の310よりは最初の15Kmは正確のように思う。
特に上下の位置なんかはそうだと思うし、ペース的にも6分切ったりしているので。
でも、15Kmすぎたら、もういっさい測位してくれなかった。。。(無念)

その後も相方と一緒に走る。一回は一緒に撮影ポイントを通過できた。
2回目の撮影ポイントの時は、たまたま、ほんとにたまたま、私がマーキングをしたときだったために、一緒に写らなかった。ほんと、なんでこのタイミングで写真撮るの?って思ったりしたけど、あとのまつり。

36.6Km(かな?)の第一関門まで無事に走った。昨年はここで45分しか余っていなかったようだけど、今年は早くて75分ほど余っている。ちょっと速く走りすぎたか・・・後半ばてるのか・・・と不安がよぎるが、考えないことに。

Run2

(上は相方の310のもの)

その次のエイド(左曲がって橋渡ったところ)にはトイレがあってちょうどすいているようなので、ここで再度『ゆっくり先行ってるから追いついてね!』と無責任にも相方とおさらばぇ。

しかし、結局、カヌー館まで相方が追いつくことはなく、どうしたんだろうとすこし心配しながら携帯を片手に、バンデリンをふくらはぎから太もも両側、そしておしり下側とぬりまくる。
胸にも絆創膏を十字の形にはる。(百均で買ったものをスタート時に貼っていたけど、5Kmも走らないうちにはがれて落ちた。内心、カヌー館までに血が出たらいややなぁと思っていたけど、ぜんぜん違和感なく普通の状態で到着できてよかった。)

靴もおおきすぎず小さすぎず問題ない。ちょっと右外側くるぶしに靴のサイドが当たっている感じだったので、大きな絆創膏を貼り付けて応急処置完了。あとおにぎりすこしとコーラを飲む。やっぱりコーラはうまいのう!と満足しているところへ相方から電話。
今着いたらしく、10分で出発するつもりらしい。
私は12時45分にカヌー館に入り、13:05に出発。

どうなるんやろう・・・、ま、これからやろうなぁ・・・と。

とりあえず70Kmまでは練習で走っているから、いけるはず。気負わずに同じペースで行こうと。走り続ける。

Runm2

上画像は、私のEdge500のもの。実際に計測はほとんどされていなくて、道に表示された1Kmごとに自分でラップボタンを押して計測している。しかもその途中でたまたまうまくGPSが測位されたときは、1Kmに届く前に勝手にラップが入っている。ま、そんな感じ。
それでもだいたいキロ6分30秒のタイムで走っているような感じだった。
Garminに表示されるペースを練習の時はずっと見ながら走っていたのに、今日の本番ではほとんどそのペースは表示されることもなく、自分を信じて淡々と同じ負荷と思われるペースと足運びで走り続けた。
沈下橋をすぎ、2つめの峠を登った。途中から歩いたが、下りはもっときつい。
もう筋肉痛が始まっていたことと、やはり下りは警戒していたので、かなり多めに歩いた。
あきらかに最初の20Kmからの下りよりもきつい下りだった。

S18_2


S19

ぶじにカヌー館到着! 入り口の芝生のロードがなんだがうれしくて。ぴよぴよっていう感じで走り抜けた。さぁ、休もう。。。なんて、できれば10分ほどで出発したいと思っていたけど、結局20分かかった。ま、いいか。



Netm1

それぞれ20Kmごとのラップタイムは、カヌー館では20分休んだことを考えると80Km通過までは、ほぼ正確に20Kmを2:20で走っていることには我ながら正確には知ったなぁと。
それでも80Kmの関門を過ぎたあたりから、87Kmの関門までが長かった。

その途中で、前を走っている男性がいきなり右足をひきずって歩き始めたとき、
その人の気持ちを想像してしまい、涙が出そうになった。
明日は我が身。とにかくひざもふくらはぎも、なにごともなくもってくれーっと祈りつつ、とにかくなにも変えないように意識しながら淡々と走る。

80Kmすぎてからの上り坂のトンネル内で、ポーチに入れてあったバンデリンをふくらはぎやふともも、おしりに塗ったりして、気をまぎらわす。ほとんどおまじないの世界だ。

がんばれーーっと遠くから声がかかる。
右から声はするのだが、そちらは四万十川しかない。よくよく探すと対岸のほうから応援してくれている。これにはびっくりした。こちらも精一杯大きな声で、ありがとーーう!って返事をする。
横を通り過ぎる車の後部座席からも小さい子が、頑張れーって応援。
もちろん道ばたのおばちゃんや、草むらに座ったおばあちゃんもがんばれーーって。
よこの柴犬も。(なんてことはないけど、うちのわんこ、でてこないかな>なんて思う余裕もなく、)

それにしてもいっぱいの人に応援してもらって、いまブログを書きながら、やっぱりほんとうにありがとうと心から思う。

そうそう、この80Kmあたりは道が2車線で景色に変化がなく、つかれもあってなかなか距離が縮まらない、そのときに、スタートの時にであったポンデライオンのランナーの方に出会った。(実は、カヌー館を出発するときに、ちょっと話をしていた。スタートの時にすぐ横にいましたとかいろいろと)

その「しぶいポンデライオン」の帽子をかぶった方に引っ張ってもらうことができた。ちょうどいいペースで走っているのでやめたくなってもなんだかついて行くことができた。
このしぶいポンデライオンにも感謝しています。

といろいろ感謝をながら、ほぼなだらかに下っていく道をたんたんと走り、やっと最後の坂にたどりつく。
関門の間隔が絶妙で、87kmまでを給水時間を含めてキロ7分以内で走れば、12:30を十分切ることができる。しかもよく時間を見るとその後は同じペースで走りきることができれば、さらにゴールタイムでの時間が余るように設定されている。(最後の10Km位のペースはゆっくり目になっているということで)

87Kmをすぎたあと、94Kmの関門めざして走った。

無事に最後の関門もすぎ、ゴールする権利を得る。ゴール直前のきつい坂はさすがに歩いた。
でもその上り坂をあがると、、、
もう、膝をおおきくあげて、ふつうに思いっきり走ってもいいんだ。
そう、もう我慢しなくても、足が多少痛くなってもゴールできる。そう思ったら、ほんとにキロ5分は余裕で切っているようなスピードでびゅーーっと全力で走った。

結局、相方と一緒にゴールはしなかったけど、その後すこししたらすぐにゴールしてきた。
(どうもカヌー館前5Kmあたりで右膝が痛くなったようでそのときの遅れがそのまま私とのタイム差のようだった。カヌー館の後は膝の痛みも消えたようで、よかった)

Net1_2

これ(上画像)は、相方の様子。最後の80Kmからのラップタイムは、悔しいのだけど、私のものより4分ほど早かった。

私は、12時間前半でゴールできたし、相方も同様で、昨年より30分どころでないくらい早くゴールできた。

それもこれも1800人といわれていたボランティアの方々のおかげだと思っています。
本当にお世話になりました、そしてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

そうそう、オールスポーツと、ランネットの写真が公開されていますね。

最後の80Kmすぎのところの写真、完全に行かれちゃってる表情です。

なんでこんなにうれしそうなの?たしかに、ありがとうーってカメラマンに話しかけていたような。おかしいくらいにうれしそうな表情で写っていますしたdog

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

マニアへの道(四万十ウルトラ100Kmへ参加)前日編

S51_2

とうとう私も、ほんもののマニア(?)になるときがやってきた(らしい・・・)。
相方は、今年で2年目、私は、、、初チャレンジ。

どうなることやら・・・、とにかく、ウルトラ前日。。。

もう、この受付会場入り口の写真を撮ったときなんかは、気が重くて・・・、ちっとも楽しみでもなくて、、、
受付会場まできたものの・・・、なにかやめざるを得なくなるような用事や理由ないかなぁなんて、、、ため息が多くでている午後でした。

S2

S3

5時間あまりを、ずーーっと汽車にゆられて着いたものだから、うれしかった。。。
いやーっ、ついたどーーって感じで、テレビの取材はしてるし、『歓迎!四万十ウルトラマラソン』なんてあるものだから、こりゃもう、気分は盛り上がった。
到着後、すぐにたべた380円のおべんとうもこれまたおいしかった。

S4

とっても380円には見えなくて、お得感いっぱい。

S6

S7

で、中村駅到着時は、結構うれしくて盛り上がってたんだけど、いざ巡回バスに乗って会場前に着いたら、く、、、苦しい、むねが、、、

とにかく、受付をすませて、小学生が作ってくれた応援の記念の石をゲット!

S8

一目見て、これっ!と思ったので、迷わずいただくことにした。
今週中にお礼のお返事をこの石の作者に送るつもりだ。

100Kmを無事に完走したときのフィニッシャーズTシャツも注文した。
ほんとに、もし、万が一、もしかすると、ひょっとしたら、まぐれで、完走できたら、
このTシャツほしいなぁ。。。 もしこんな12時間台のタイムだったら最高だなぁ、、、
なんて思いつつ、相方にとってもらったの図(↓)

S12

受け付けも終了し、Tシャツも注文完了。ちょこちょこっと準備し忘れているものはないか考えながら服や小物を販売しているブースをみて、ホテルへ。。。

S9

参加賞としていただいたもの一式。

なかなかグリーンの参加Tシャツ。かっこいい!!dog 気に入った!

チキンラーメンも大好きだし(協賛なんだろうなぁ)、石もいいし、満足。

ホテルにて、明日の準備に急いでとりかかる・・・
すぐ60Km地点でつかう着替えやバンデリン等を60km地点用の袋(ピンクのひも)に入れる。
同時にゴール地点用の袋にもウィンドブレーカーや、その他もろもろのものを入れる。

その準備にすぐ1時間近くかかってしまい、いそいで前夜祭が行われているホテルへ直行!

S10

S11

開会式前には、昨年のウルトラマラソンでのランナーの皆さんが苦しんでいる様子(としか見えないシーンが多発?)が流れている・・・

開会式では、昨年度に入賞した方々からエールをいただいた。
(完走することが勝った!といえることで、タイムや順位はそのごほうびだ!というお話。
 そうなんだ、、、とにかく完走するんだ! とやっと思えた瞬間だった。
 これまで2ヶ月半という間、いろんなことを制約して、優先してやってきたんだから、、、
 とは思ってたけど、なんとなくあえてテンションを上げずに苦しそうだから、真正面から
 よし!がんばるぞ!なんて気分になれる距離や走行時間でないようにおもえていたので
 でも話を聞いて、すこしだけ頑張ってみようと思えた。)

テーブルで一緒になった方とは、いろんな話をした。
 ま、チョコレートはのどかわくから、あめちゃんにしとき!とか、明日の朝、2時に起きようか2時半?それとも3時?とか、、、私と同じ視線少し下向きのちょっと不安いっぱいの雰囲気がある、ウルトラ初チャレンジの男性とか、、、あっという間の90分が過ぎた。

もちろん、、、鰹のたたき、最高でした! 本当においしかったです。
(4切れも食べさせていただきました。もう、これだけしか食べなかったですが、大満足dog

S13

さ、もう寝て起きて、走るだけ。相方と示談の結果、翌朝2:30に起床。
3:00AMよりすぐご飯をたべて、3:40にはバスに乗る!という予定を立てる。
気温はあまり高くならないようだけど、快晴になりそうなので、意外に高くなるかも。

Screenshot_25


↓↓↓秋ですねぇ。真っ昼間でもジョグできますねぇ。毎日少しずつ,続けて走っておきたい!と思いつつ・・・,ぼちぼちといきます。 confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

(覚え書き用に・・・) 思いっきりウルトラ初心者仕様の袋の中身!

*62kmのカヌー館用
 着替えのTシャツ、一応短パンとパンツと靴下(使わなかった)、相方への連絡用の携帯、
 つり止めの塗り薬&バンデリン、補給用の塩飴と栄養ゼリー、もちろんコカコーラ、
 ぬれタオル、コンタクトの洗浄液、おにぎり、大福餅(そんなに食べない!って)
 足が腫れていたとき用の予備のシューズ、ワセリン、大きい絆創膏など。
 そうそう、カヌー館に到着したら、なにをするのかを順番にリストにして紙に書いて
 おいたので忘れ物もなく、素早く休憩できた。(もちろん最悪13:30には出発とも書いた)
 胸がすれていたくなるので、100均で購入したものを貼っていたけど、
 10キロ走らないうちにはがれた。。。キネシオテープか絆創膏がいい。

*ゴール地点用
 寒いだろうから上下のウィンドブレーカー、一応アクエリアス、サンダル など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

BootcampにWindows7を入れる(覚書き)

まず、USBメモリーのパーティションを切り分ける。

  ユーティリティー内のディスクユーティリティーでUSBメモリーを5GBと3GBに切り分ける。
  Windowsでつかえるようにフォーマット。

Bootcamp用にWin7のイメージをデスクトップに作成

  1. 外付けUSBドライブに Windows7 のディスクを入れる。
  2. 認識されたUSBドライブを選択状態にすると、ディスクユーティリティー内で選べるようになり、、、
  3. ディスクユーティリティ を起動する。
  4. ファイル -  新規  -  "***"ディスクイメージ を選び、イメージフォーマットで「DVD/CDマスター」を選んで保存ボタンをクリック。名前はWindows7等をつける。
  5. 「***.cdr」という拡張子のファイルが作成されるので、拡張子を「.iso」に変える。

    Smac3

続いてBoot Camp で Windows 7 をインストールするためのUSBメモリを作成

  1. Boot Camp アシスタントを起動する。

    Smac4

  2. USB メモリをMacにさして、全項目にチェックを入れ、[続ける]ボタンをクリック。
  3. ISO イメージとして上記「.iso」ファイルを選択し、[続ける]ボタンをクリック。これでUSB メモリが Windows 7 インストール用の起動ディスクとなる。
  4. 再起動。
  5. Windows用のパーティションを作成ではドラッグで適当なサイズを設定。
  6. Windowsのインストールでは、何も変更せずに「次へ」ボタンをクリック。
  7. Windows のインストール場所を選択してください。では「BOOTCAMP」の表示があるパーティションを選択し、「フォーマット」をクリック。フォーマットが終了したら[次へ]をクリック。
  8. 「Boot Campインストーラ」が起動したら、[次へ]をクリック。
  9. 「Apple Software Update for Windows」にチェックを入れ[インストール]をクリック。

    Smac5

    Smac6

    Smac7

  10. 指示に従って再起動すると、Windows 7 が起動する。
  11. USB メモリ内「WindowsSupport」フォルダの「setup.exe」を起動して、各種ドライバをインストール。

Smac8

Smac9

起動 OS の切換え

  • option (alt)キーを押しながら Mac を起動することで、OS のセレクターが表示されるので、ここで起動する OS を選択する。
  • Windows の起動ディスク」コントロールパネル、または Mac OS X のシステム環境設定の「起動ディスクパネルで、起動時に使用するデフォルトの OS を設定することも可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

UltraBookがやってきた(UX21を待てなかった無念!)

Smac1

6月頃から、ASUSのUX21をずーーっと待っていた。
しかし、発売開始になる気配はなかなか無く、しかも8月頃はSSDが64GBで$999なんていう価格がでていたものだから、そのままにならない可能性があっても、結構高いなぁというのが印象だった。

しかも9月がきてもいっこうに新発売の発表もなく、噂レベルでいいのはわかっているけど、どう考えても10月上旬に入手できる雰囲気ではない。しかも8万はかかりそう・・・その時点で、もう気持はほとんどMacBook Air (もちろん昨年の2010モデルを安く狙っていた。)2010モデルならXP用のドライバーもあるし、Win7を購入しなくてすむからおいしいと考えていた。

Spad1

実際にとどいてみて・・・

やっぱりいいわぁ・・・、、、今まで使っていたノートPCにくらべてトラックパットの面積が2.5倍はある上に、その手触りがなめらかで使いやすい。
この広さは、使ってみないとわからないけど、いいわぁ、、、。
しかもBootcampアシスタントで設定すれば、右クリックもできるので、Windowsと同じように使うこともできる。

さらにインナーケースには、サンワサプライの10.2インチ用がぴったりだった。

Smac2_2

まだアマゾンにうっていれば、比較的安く入手できそう。こちらです。

気になっていたインナーケースとチャックがすれてしまうかもしれないという点ですが、上画像のようにその部分には、傷が入らないようにもう一つ仕切りが入っていたので助かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

ひさびさのハンドランチ(Blaster&SwingDL)

Shlg1

ながいことグライダーを飛ばすことなんてしていなかったのだけど、ひさびさに飛ばしてみた。
(というのも下の小ざる君のファンフライ機を飛ばすのがメインなんだけど・・・)

天気は最高!
サーマルも結構上がっている感じで、3回に1回は、サーマルゲット!という感じだった。

Shlg2Shlg3

下の小猿君の完全ひとりデビューはまだまだのようで、RealFlightでしっかりと練習してもらう予定になりそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

オムライスを食べに(最後の30KmLSD)

Somu4

来週は、いよいよ四万十ウルトラマラソン! いまできることを必要な分だけ、、、
ということで、とにかく一週間前のラストラン! ということで、雑誌で徳島県のオムライス特集をよんでいたところ、山ジョグで走っている奥にも、オムライスのおいしいお店があるらしい!

ということで、不純な動機がなければもう走りたくない(くらい、しつこくLSDをし、続けてきたので)今回は、『オムライスを食べに!』LSDジョグと決め込んだ。

といっても、やっぱり20Kmでは意味が無いので、あらかじめルートラボにて距離を計測すると、いつものところに車をおいて、そのお店まで行くと、ちょうど30Km。
まぁ、一週間前のラストランとしてはちょうどいい距離と時間(たぶんゆっくり走って4ないし5時間)だろう。。。
天気も、残念ながら、晴れでいいかんじ。 ちょっと暑いので四万十の格好で帽子も使っての練習へ。

Somu1

Somu2

まぁ、ちょっとめだつ日よけでしょ。以外に涼しかった。(高いけどとりあえず買ってよかった)

どんどんと奥へ上っていく・・・(だいたいは平地なんだけど、一応、上に行くので)
で、こんな大きな橋も渡る。道は広くて、気持ちいい。

Somu5

まだまだここからしばらく、だらだらと上る。道が一車線になり、ちょっと坂もきつくなるけど、とにかく到着しないとオムライスが食べられない。。。暑いけど、頑張る。

Somu6

おおっ、、、これか? 着いた着いた。。。dog

どれどれ、、、早速注文を。(キリンFreeも一緒にうれしくて注文する。)

Somu7

Somu8

オムライスのイメージとしては、なかのライスはピラフのようなけっこうべちゃっとした感じのものがオムライスに入ったご飯のイメージなんだけど、ここは油で炒めてあって、甘くてぱらぱらした感じが意外に新鮮で、おいしかった!
(自分で作るときは、いつもはバターとケチャップでべちゃっとしたものもを卵で包むというのが常套手段だったのだけど、こんどこのスタイルをまねしてみようと思った。)

相方は、中華そばを注文。普通においしい!

でも、全部食べきったので、いきなり帰りに走るわけにも行かず、とりあえず食後30分は走らないようにゆっくり歩きながら下山。(先日の徳島城LSDでは、じゃがりこ食べながら走ったものだから、とんでもないことになった経験上、今回は警戒しながらジョギング)

Somu9

帰りのコンビニでは、、、こんな超リッチながりがり君をみつけた。
真ん中のクリームがハーゲンのリッチミルクみたいでおいしかった。

もうこれで長時間を淡々と走らなくてすむと思えば、うれしいような、長かったような・・・

あとは、もう一回たった13時間走るだけ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

秋ですねぇ(体重測定3)

Swanko0

秋ですねぇ。涼しいですねぇ。 食欲の秋ですねぇ。
でも一日100gしかドックフードくれないんですよ。非情ですよねぇ。。。

Swanko1



Swanko3

ということで、本日の体重:やっぱり8.5Kg
私の体重:忘れました。60Kgを切るか切らないかあたり。体脂肪15%切るくらいです。

↓↓↓秋ですねぇ。真っ昼間でもジョグできますねぇ。毎日少しずつ,続けて走っておきたい!と思いつつ・・・,ぼちぼちといきます。 confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

昨日に続き,20KmLSDの山道ジョグへでかけた。

Pace

今日は,ジョギングに出かける予定は正直無かった。。。が,相方に,なかば仕方なくついて行くことに。
(昨日は夕方にかけて50Kmを本来のウルトラで思っているペースより早めのペースで走った。
なのでそれでもう終了!と思っていたのだけど,つづけて次の日に走ると,前日に走った距離に続けて走った程度の効果があるとかないとか。。。
(筋肉が疲れているときにそのまま走り込むこともひとつの練習になるという認識もあるらしい)

ただ,今朝走り始めは,かなり両太もも前上部が筋肉痛で痛かった。。。
先週のペースなら,ぜんぜん筋肉痛にはならなかったので,ウルトラ本番は先週と今週の間程度のペースにしたいと思う。

ということで,2時間を超えるロング走は,これで終了!ということにしたい。
といっても今日は,ある程度の傾斜の上り坂は,はや歩きで登ったのだけど。

お祝いではないのだけど,今夜はぜいたくにしゃぶしゃぶで,やっぱりお祝い!

Sp1000847

8月からはよく真面目に走ったものだと思う。。。いよいよ普通に昼間走れる気温になりましたdog

Gluf2_2

↓↓↓夏もそろそろおしまい。でもさわやかな秋に向かって少しでも走っておきたい!と思いつつ・・・,言い訳しないでまじめにジョグを,ぼちぼちといきます. confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

車のガラスコーティングのメンテ(ヘッドライトを)

(Before)

S1

S2

(After)

S3

S4

こんな感じで,車のヘッドライト上部のくもりがすっきりまっさらみたいにきれいになった!
5月に施工した後(その時の施工の様子はこちら),そのままにしてあっただけなのだけど,水あか等が上部からきたためか
最初のように上部2cmくらいの幅で曇りが発生していて,中性洗剤でこすってもだめだった。
しかーし,いつも施工しているガラスコーティングの下地処理剤でちゃちゃっとこすると,
上画像のAfterのように,ほんとみちがえるようにきれいになる。
やっぱりこの下地処理剤はすごいなぁと,わかっていたけど見直した次第。
もちろん,その後,ガラスコーティングをかけてきれいに仕上げた。(ライトだけなので楽)

Set

一応,お気に入りのガラスコーティングセットなので,,,紹介だけ。
 名前は,『スーパーセラコート』というもので,兵庫にある会社の製品です。
 もう私の車は15万キロを大きく超える走行距離だけど,ぱっと見は結構きれいだと
 思う程度で保存できていると思う。

なにはともあれ,結構気になっていたヘッドライト上部のくもりがきれーいにとれてほんとに
すっきりした。

↓↓↓夏もそろそろおしまい。でもさわやかな秋に向かって少しでも走っておきたい!と思いつつ・・・,言い訳しないでまじめにジョグを,ぼちぼちといきます. confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

今年のウルトラのマイテーマ曲は・・・

今日の50Kmを走っているとき,ちょうど保育所の運動会が公園で行われていた。
相方と,うるとら走るんだったら,テーマ曲がいるなぁ・・・と先週走りながら話をしていたことを思い出し,,,
そのときたまたまかかっていたこの曲に決定!
(なんだか,さびが涙をさそうんだよなぁ・・・)


ということで,『夢をかなえてドラえもん』に,わが家のテーマ曲は決定しました。
とりあえず,歌詞を覚える必要があるから,貼りつけておこうっと。dog

↓↓↓夏もそろそろおしまい。でもさわやかな秋に向かって少しでも走っておきたい!と思いつつ・・・,言い訳しないでまじめにジョグを,ぼちぼちといきます. confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

とりあえず,ききながら歌詞をかいてみた。

こころのなかいつもいつもえがいてる
ゆめをのせたじぶんだけのせかいちず
そらをとんでときをこえてとおいくにでも
どあをあけてほらいきたいよ
いますぐ
おとなになったらわすれちゃのかな?
そんなときにはおもいだしてみよう
しゃらららぼくのこころに
いつまでもかがやくゆめ
ドラえもんそのぽけっとでかなえさせてね
しゃらららうたをうたおう
みんなでさあてをつないで
どらえもん世界中に夢をそうあふれさせてね

いいうたやなぁ(しみじみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50KmLSDのリベンジに行ってきた。

Stree

先週に引き続き,今日も50KmLSDへ・・・
今日の予想最高気温は20度。 午前中くもり。 ということで,本日の目的は,
 先週のリベンジ & 補食の練習 & イスにできれば50Km座らない!
かな・・・と。

5:00AM起床&ばなな,牛乳,炊き込みご飯を食べる。
クーラーボックスにいろいろとつめこむ。(アクエリアス4L,水,おにぎり,コロッケバーガー,
  塩キャラメル,ばなな4本,スイスロールほか)

8:00駐車場着 しかし,小雨が結構降っている。しばらくそのまま待機。

8:40 いざ!LSDへ出発。

とにかくキロ6分20から30秒くらいで走る。順調。。。。
20Km位走ったとき,すこし右太もも外側がだるかったけどすぐ復活。
12Km越えたくらいからは毎回ふくらはぎをもみ上げてみた。。。
40Kmを越えて42Kmくらいに達したとき,はじめて足(ふともも)がだるいと感じた。
 このままだるさが増すのなら,ちょっとしんどりなぁと思っていたけど,なんとか
 44Kmの補水のあと,なんだかそのだるみが(まひしたのか)わからなくなり,ほっとした。

24Km走った頃に,おにぎりを食べた。それまでには,バナナ1.5本。
あと40Km走った頃には,座るまいと考えていたイスに座ってバナナを1本食べた。
まぁ,先週よりはかなり休まずにずーっと走り続けられた。(^^;

Pace1001

Point

今日くらいの気温だったら,ほんとに走りやすいんだけどなぁ。
(最初6Kmくらいは,寒すぎて,長袖のウェアを半袖の上に着て走ったらちょうどだった。)
帰宅時の体重:58.8kg  体脂肪:15.4% 内臓脂肪:5.0
もうはしらなくていいかなぁ。来週はもちろん,ちょこちょこって走って終わりだし!(^^;

↓↓↓夏もそろそろおしまい。でもさわやかな秋に向かって少しでも走っておきたい!と思いつつ・・・,言い訳しないでまじめにジョグを,ぼちぼちといきます. confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »