« UltraBookがやってきた(UX21を待てなかった無念!) | トップページ | マニアへの道(四万十ウルトラ100Kmへ参加)前日編 »

2011年10月12日 (水)

BootcampにWindows7を入れる(覚書き)

まず、USBメモリーのパーティションを切り分ける。

  ユーティリティー内のディスクユーティリティーでUSBメモリーを5GBと3GBに切り分ける。
  Windowsでつかえるようにフォーマット。

Bootcamp用にWin7のイメージをデスクトップに作成

  1. 外付けUSBドライブに Windows7 のディスクを入れる。
  2. 認識されたUSBドライブを選択状態にすると、ディスクユーティリティー内で選べるようになり、、、
  3. ディスクユーティリティ を起動する。
  4. ファイル -  新規  -  "***"ディスクイメージ を選び、イメージフォーマットで「DVD/CDマスター」を選んで保存ボタンをクリック。名前はWindows7等をつける。
  5. 「***.cdr」という拡張子のファイルが作成されるので、拡張子を「.iso」に変える。

    Smac3

続いてBoot Camp で Windows 7 をインストールするためのUSBメモリを作成

  1. Boot Camp アシスタントを起動する。

    Smac4

  2. USB メモリをMacにさして、全項目にチェックを入れ、[続ける]ボタンをクリック。
  3. ISO イメージとして上記「.iso」ファイルを選択し、[続ける]ボタンをクリック。これでUSB メモリが Windows 7 インストール用の起動ディスクとなる。
  4. 再起動。
  5. Windows用のパーティションを作成ではドラッグで適当なサイズを設定。
  6. Windowsのインストールでは、何も変更せずに「次へ」ボタンをクリック。
  7. Windows のインストール場所を選択してください。では「BOOTCAMP」の表示があるパーティションを選択し、「フォーマット」をクリック。フォーマットが終了したら[次へ]をクリック。
  8. 「Boot Campインストーラ」が起動したら、[次へ]をクリック。
  9. 「Apple Software Update for Windows」にチェックを入れ[インストール]をクリック。

    Smac5

    Smac6

    Smac7

  10. 指示に従って再起動すると、Windows 7 が起動する。
  11. USB メモリ内「WindowsSupport」フォルダの「setup.exe」を起動して、各種ドライバをインストール。

Smac8

Smac9

起動 OS の切換え

  • option (alt)キーを押しながら Mac を起動することで、OS のセレクターが表示されるので、ここで起動する OS を選択する。
  • Windows の起動ディスク」コントロールパネル、または Mac OS X のシステム環境設定の「起動ディスクパネルで、起動時に使用するデフォルトの OS を設定することも可能。

|

« UltraBookがやってきた(UX21を待てなかった無念!) | トップページ | マニアへの道(四万十ウルトラ100Kmへ参加)前日編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/52973630

この記事へのトラックバック一覧です: BootcampにWindows7を入れる(覚書き):

« UltraBookがやってきた(UX21を待てなかった無念!) | トップページ | マニアへの道(四万十ウルトラ100Kmへ参加)前日編 »