« とりあえず洗車できた。 | トップページ | まきずし犬(うちのわんこ)・・・ »

2011年5月 4日 (水)

液晶テレビ(ビエラ32インチ)をPC用モニターに使う!

Sdt31_2

S1



Dirt3発売まで,あともう少し・・・
今まで(2月頃から)AcerのHN274が日本で発売になるのをずーーっと待っていた。
実際,アマゾン(海外)でこちらのように発売されている。

ここで迷ったのは,次の2点!
1)HDMI経由でのPC画像は3D画像の場合、解像度の上限が1280*720までのサイズでしかないこと(HDMI規格のため) HN274ならそれがDVI-D経由なので当然1920*1080で見える!
2)HN274のパネルはVAでもなくIPSでもなく,単なるTNらしい(真偽は未確認。英文でかるく自分が読んだだけなので)。 いちどはナナオ(EIZO)のモニタにも使われているIPSで画像処理等もしてみたい。
3)もし可能ならDirt3は少しでも大きな画面がいいかなぁ。でもPCを使いにくいかなぁ。

結局は、ビエラとブラビアからフルHDの32型が発売になっていたので、待ちきれずHDMI経由で3Dを使うときは3DTV Playでという結論に。
上画像左のように,Nvidiaの3DTV Play を3200円ほどで購入(もちペイパル経由)。
それでHDMI経由で3D画像を見えるようになった。

S3d

Sdt32

3Dの設定(奥行き)は、ビエラの中のメニューとゲーム内で調整できるような感じだった。
(といっても体験した程度で時間にして10分ほどしか触っていない。あまりFPSは好きでないので)

ビエラのエコモードをオンにすると、周囲の明るさに応じて画面の明るさを調整してくれるのがやっぱり便利だった。 周囲を暗めにしてPCを使うときがあるし、朝は明るいし、いままでなら調整が面倒なので、そのままの明るさ(結局は明るい状態で)でつかっていたけど、ほんとにまぶしくなく暗くなく、なかなかいい感じだった。

もちろん、アナログRGBで接続できるので、内臓GPU用に接続して、QSVによる動画エンコードも今までどおり使えるし。
(実際には、アナログRGBでの接続してPCを使うには少々解像度の面で無理があるので、現実的ではないかなとは思う)

S3

S4

Shdd

なお、組み立てのときに少しだけビエラを上に向けたかったので、ワッシャ(5ミリ直径)を少し挟んでおいた(規定の用途ではないのであくまで自己責任で)。ちょこっとモニター面が上向いてくれたため、圧迫感が無くなっていい感じだった。

HDDもPS3のトルネ用にバッファローのPCT500U2がすんなり使えたのでよかった(^^; (上右画像)
あとしている設定は、PCからのHDMI入力のところだけは、HDMI画質(RGB)を、「オート」ではなくて「エンハンスド」に変更している。

PCでWebページを巡回しても、意外に大きすぎて困る、までといったことは特になく、音声もそのまま内蔵スピーカーで聞こえるし、地デジもBSもチューナー内蔵なので便利だった。

↓↓↓いよいよ春本番! 前を向いてすこしずつ走っていきたいと思っています。confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

|

« とりあえず洗車できた。 | トップページ | まきずし犬(うちのわんこ)・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/51592263

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶テレビ(ビエラ32インチ)をPC用モニターに使う!:

« とりあえず洗車できた。 | トップページ | まきずし犬(うちのわんこ)・・・ »