« いちばん桜! | トップページ | H67でビデオカードを使いつつ内蔵GPUでQSVエンコードが使えた! »

2011年4月 2日 (土)

XperiaにOS2.2(CM6.1.3)を。arcが買えないのでGalaxy並の操作性を入手!

Ssakura0401_2

朝,見上げると さくらはまだまだの様子。そりゃ寒かったからねぇ。 では,本題へ。

以下の内容は,要root取得になります。
docomoの保証が効かなくなる可能性が高い+壊れてしまって動かなくなる可能性もある
ことから,あくまで自己責任においてお願いします。

(自分のための備忘録としてこの記事は書き残しておきます)

とにかく,今回良かったことだけを書き並べておくと・・・(危険性やデメリットはあえて書かずに)

Screenshot_1

Screenshot_10

Screenshot_8

今回,OS2.2相当?(CM6.1.3 Ver.5)にRomを変更してみて,とにかく私にとって良かったと思えることは上の画像3つ。
 *ステータスバーにバッテリー残量の%表示ができる&下に5つのアイコンを置けること
 *カメラ機能で保存画質をスーパーファインから標準まで選択できること
   (実際は選択できてないかも。しかし保存しているファイルの容量からは低圧縮率で保存されていると思う。別の機会に検証します)
 *ベンチマークでは,Xperiaはもちろん,GalaxySよりも高速に動作していること
   (値だけなら,Xperiaの約2.5倍程度?)

 個人的には,今までは撮影はcamera360で静止画を,ムービーは純正カメラだったのですが,今回の感じなら動画も静止画も純正のカメラアプリで使えそうです。dog

今回,詳しいインストールの方法としてこちらの手順で行いました。ここに書かれてある手順のみを正確に行うことが大切だとは思いますが,+αとしてこちらのブログ記事も参考にさせていただきました。必要に応じて,組み合わせることもありかもしれませんが,余計なことをするのが逆に良くないことも多くありそうです。私は以下の手順で導入済。あくまで自己責任で(^^;

以下はOS2.2相当? CM6.1.3 V05を導入する手順

1)xrecoveryにてバックアップをとる。(こちらで紹介済)

2)root権を取得する。 (私の場合はXperiaはZ4rootというアプリで実施。こちらにて紹介
 また,SuperOneClickというアプリでも可能のよう。GalaxySはこれで取得した様子はこちらで紹介すみ)

3)Titanium Backup pro にて,インストールしてあるアプリごとにその設定&データも含めてバックアップを取る。

(それでは,いよいよOS変更にとりかかる・・・と,)

4)必要なファイルをダウンロード&マイクロSDカードに転送しておく。必要なファイルは

  ・ CM Update V053.ZIP と CM 6.1.3[v05].zip と Newest Market を xda よりダウンロードする(登録が必要) 下のような画面になるはず。 Ver.はどんどん上がっているようです

10 あとは,media V05(CM6.1.3 V4.4より) と toDocomoFarm (ドコモファームへの変換)
       そして POBox_4.0B (文字入力用のアプリ。あとでAtokも入れます)

 以上の6つを保存して,いよいよCM6.1.3導入へ!
  (インストール作業自体は,xrecoveryで行います。NIMITZさん,ありがとうございます

   1.xRecovery起動。

   2.Factory Reset実行。

   3.Wipe Cache Partition実行。

   4.Partition tool/Format Cache実行。

   5.Advanced options/Wipe Dalvik Cache実行。

続いて,Install custom zipからインストールとなります。

   1.CM6.1.3[V05].zipのインストール。

   2.CM Update v054.zipのインストール。

   3.media V05.zipのインストール。

   4.toDocomoFarmのインストール。

   5.Reboot Phone(再起動)

ーーするとーーーーー2回再起動があって,,,下左画像のあと右が!できたっ!ーーー

S2

S3

ぱっと見た感じ,フォントが変わっていて,なかなかいい感じsun

S4

S5

もっとも,ドコモファームではデザリングはできませんでしたけど(他のアプリで可能)。

 6)続けて,Wifiとモバイルネットワーク(私の場合はb-mobile用)のセットアップを行う。

 7)設定の中の アカウントの追加 よりgoogleアカウントを追加&マーケットにてgoogle mapとgmailの更新を行う。

 8)xRecoveryを起動し、Install custom zip から pobox_4.0B.zip と NewMarket.zip
       をインストールする。

 9)再起動して,xrecovery にてバックアップ。(アプリのセットアップで不具合が生じたとき用)

 10)Titanium Backup pro を使って,CM 6.1.3導入前に使っていたアプリを順に入れていく。 
xrecoveryのadvanced restoreを使ってdataのみ復旧というのもできるのかもしれないけど,私の場合は再起動で止まってしまい,だめだった。
復旧するのは,あくまでCM6.1.3 に含まれていないもののみをしないとうまく行かないようで,例えば,OS2.1のカメラや,マーケットアプリを上書きしてしまうと間違いなく動作がおかしくなる。(最初,わけわからないままとにかく全てのアプリを復旧してしまい,例えばscreen shotがエラーで使えなくなったり,マーケットが起動しなくなったり・・・。なのでうまく動く状態になるまでアプリに関しては試行錯誤が必要かと思う)

 11) そのままだとステータスバーの右端に時刻が表示されていない。
   実際には,時計として表示されている色が背景と同じ黒なので,その色を変更すると見えるようになる。
   設定の中の CyanogenMod設定 の中にあるステータスバーの調整や時刻表示の色を変更すると見えるようになる。

Screenshot_2

そうそう,電源管理のウィジェットも追加することで上画像のように,ワンタッチでwifi,モバイルネットワークのon off ,明るさ調整や自動同期,GPSのon offなどがワンタッチでできるし,明るさ調整もauto,40%,100%などいろいろ設定できるようになりました。
これまた便利だったりします(^^; いいことづくめで,OS2.1からできなくなったことや我慢しないと行けないことは,私の場合はありませんでした。 arcを資金面で調達できなかった自分ですが,これならxperiaに不満な点はデザインも含めて何一つありません。(きっぱり!)

めでたし,めでたしです!dog

↓↓↓いよいよ春本番! 前を向いてすこしずつ走っていきたいと思っています。confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

|

« いちばん桜! | トップページ | H67でビデオカードを使いつつ内蔵GPUでQSVエンコードが使えた! »

スマートフォン関連(Xperia iPhone)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/51268899

この記事へのトラックバック一覧です: XperiaにOS2.2(CM6.1.3)を。arcが買えないのでGalaxy並の操作性を入手!:

« いちばん桜! | トップページ | H67でビデオカードを使いつつ内蔵GPUでQSVエンコードが使えた! »