« 休みたいけど休めない・・・(月間300Kmへもう少し) | トップページ | シマノ鈴鹿ロードレース!走ってきた(続編) »

2010年8月31日 (火)

鈴鹿のお祭り,おもしろかった!!

Ssorasuzuka

鈴鹿のお祭り! 第27回シマノ鈴鹿ロードレースに行ってきました penguin

5月に初めてミニベロを購入。New105が装備されたロードバイクを発注して夏の納車までに少しずつ練習をしていました。(といっても右のジョグノートのグラフのとおりで,だいたい月間走行100Km程度。練習していないに等しい状態・・・)
そんな完全初心者の我が家族でも,『楽しい,苦しい,ぼーっとする(?)』と存分に楽しんできた。
ま,私は”苦しい!”,相方は”楽しい!”,小ざる君は”ぼーっとする!”と それぞれの感想。(その理由はのちほど)

12:30AM 自宅を出発して,04:20頃到着。 すでにレースは始まっていた・・・,場所取りを済ませて,受付を済ませ,6:10頃(だったかな?)からの試走にくりだす! 少し曇っていて,涼しい風の中,,,本当に初めて自転車で鈴鹿サーキットを走る! 最高。すごいなぁ。そんな言葉しかでてこない。。。 バイクを横の待避所に止めて,しばらく風景を眺めつつ相方が到着する様子を撮影。(一応コース外だと自己解釈:お許しを)

Ssiso2

Ssiso1


結局,私と上の小ざる君はフルコースを3周してしまった。相方は2周。下の小ざる君は不安になるといいわけをしつつ1周。 試走の時にはしりすぎるなよ!って自転車屋さんに忠告されていたので,押さえて押さえて走ったつもりだった。。。
(あとから考えてみると,,,試走の時はコースが登り箇所が分からないくらい元気だけど,実際のレースになると待ち時間の疲れや気温等で,いきなり坂がきつく感じるよ!と聞いていた。 まさにその通りで,,,試走の時,坂になっているなぁと感じた箇所がほとんど記憶になく,,,なんのための試走だったのかと。でも気持ち良くて,感動ものの試走時間だったsunsunsun

いよいよ,家族3人がエントリーしている『1時間サイクルマラソン!』。小学生の下の小ざる君はすでにユースⅡでスタート済み。これまた待っている時間が暑かった。でもかなり前方に位置取りができた。(来年はGarminの設定をスリープにならないよう設定をするのを忘れないようにしたい。とくしまマラソンの時はちゃんと覚えていたのに・・・無念。 下のグラフの通り,片方のケイデンス計の認識が近くの人のものにすり替わっていたようで(もしくは電源が入っていなかった?)ケイデンスの記録ができなかった。。。)

では,いよいよスタート!
西コースのみで走るが,コースも覚えやすい。3周目には,だいたい自分が苦手な場所が分かってきた。デグナーの手前の坂が一番きつい。速度が落ちて,,,日射しが照りつけ,背中が熱いと感じるくらい遅くなったときもあるし,ここで速い人たちはそのままぐいぐいっと登っていく。。。ま,,,まってくれー(でなく,ま,まってくださーい,,,という感じ)。
後ろに付いている小ざる君からも,なんでそんなにおそいん?というののしりを背中に受けるポイントがデグナー手前。
ヘアピンから一気に下っているところは,本当に気持ちいい。後ろを確認しながらコース取りをして,バイク(自動二輪)の感じで後ろめに重心をかけながら,すいーっと回っていく。気持ちいい。。。55Km/hは越えているけど車道でないので怖くない。

最初3周くらいは,私と小ざる君の2人で走ったが,あとは結局だれかの後ろにつかせてもらった。1周近くはしったら,復活するので一瞬は前をお礼のつもりで走ったけど。。。

男前な走り(と勝手に思ったが)をする人がいた。ほとんどギヤを変速しない。デグナー手前で1・2速落とすけど,他の登りはほぼ同じギヤで走るし,ヘアピン下はきっと上げているとは思うけど,ほとんど変速せずにぐいぐい登っている。
そんな足前に来年はなりたいと勝手にあこがれと目標を持った。
もちろん,100ケイデンス以上の速さでがんがん走っている上位集団もいるし・・・

30分過ぎたので,小ざる君を放す。(すーっと私の前を離れていく・・・)
奴は,登りに鈍感で,速度を落とすことなく登り切ってしまうのがうらやましい。
下りは体重のある私の方が有利?(なわけないけど,,,)下のグラフを見ると,下りはコンスタントに私が速いが,登りは小ざる君が速度を落とさず登り切っている。ただ,給水に慣れていないために(そりゃ普段真っ昼間にマラソンなどしてないので,脱水症状の感じは分からないだろう。。。事前には1・2周に一回一口以上水分補給をとくどいくらい言っていたのに)最後の3周くらいが思いっきりペースダウンしている。 ぼーっと走ったそうで,こりゃ危ない。何もなくて本当に良かった。。。その練習を来年までにはさせておかないと。spa

ま,今回の走行の様子のグラフが下画像・・・

Suzukatime2010

 

結果は,私も小ざる君も10周。(トップ集団-2Lap) 1時間サイクルマラソンでゴールした人が780人くらいいて,その中でトップ集団が40人程度。60位あたりで1Lap,150位あたりで2Lapの遅れ。私と小ざる君はだいたいその2Lap遅れの先頭あたりだった。。。来年は先頭集団に1ラップされたあたりで,微妙に遅い人について行くことができるくらいの足前を身につけたい。 走り方がよくわかっていなかったこともあるけど,登りで放されないような足を鍛えていきたい。

で,,,相方といえば,,,なんかしらんけど,キャノンの白レンズ(きっとありゃ300mm
クラスのどでかいやつ)の前でバイクを横の待避所によせて,アクエリアスを飲んでいる!なんちゅう余裕な奴じゃ!とおもいながら,,,
最後には,某女性レーサー(?)とゴール前で激しい(?)バトルをして負けたらしく,,,しきりにおもしろかった!と連呼していた。dog ま,それで十分参加して良かったと思う。

無事,レース(でなく,サイクルマラソンだった・・・)終了!

Sbike

バイクを載せて,休もうとした頃,先頭集団がゴールしてきた・・・。す,すごすぎる。
これがTTとか2時間エンデューロとか,,,だったら,どんなんだろう・・・と。
今回,私たち2人の平均速度が36から37Km/hだったのだけど,これで2Lapの遅れがあるので・・・。 でも平地で一人で35Km/hで10分*3回くらいが限界の足前だったので,意外に下りがあるので平均速度が上がるんだというのもよく分かった。

で,,,シャワーがこれまた冷たくて,本当に最高!!!
地下水なんだろうか?あんなに冷たい水がじゃーーっと出ている。本当にありがたい。
係の方々,本当にありがとうございました。 上半身はだかになってずぶ濡れになって,はふはふ言いながら背中からあたまから,かぶった。 気持ち良かった・・・くさくなくなったし,,,これで四国まで一気に帰れるというものfuji

(続きは,続編に・・・,ということで)

↓↓暑いですが,じみーに,こつこつ走りましょ! おひまなら,ぽちっとお願いします。confident

ブログランキング・にほんブログ村へ

  にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ

|

« 休みたいけど休めない・・・(月間300Kmへもう少し) | トップページ | シマノ鈴鹿ロードレース!走ってきた(続編) »

ロードバイク(RFX8 Panto 7005mk2)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
楽しまれたようですね。私も初めてのチームTT、楽しんできました。
秋のエンデューロとは違った熱気がありますね。来年も乗鞍落選したら、絶対エントリーしようと思います。
お互い、頑張りましょう。

投稿: pinktomato | 2010年8月29日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/49289795

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿のお祭り,おもしろかった!!:

« 休みたいけど休めない・・・(月間300Kmへもう少し) | トップページ | シマノ鈴鹿ロードレース!走ってきた(続編) »