« ゆっくり、ジョギングできました(^^; | トップページ | Mr.Bike12月号のVMAX1700に感動! »

2009年11月23日 (月)

CWCH50-1 の使い方(吸気or排気?サンド仕様 それが問題)

CWCH50-1 の使い方を試してみました。
ラジエーター部を両側からFANで挟んでやり、より強制的に冷却することにしました。
(ちょうど、FAN自体はもともとケースについていたものがあまっていたので・・・)S
こんな感じです!
で、問題は、これを吸気で冷やすか、排気で冷やすか!です。
せっかくのアンテックのケースで吸気部分にはすべてフィルターがついており、ごみの進入を抑えるようになっています。ならば、やっぱり今回は排気仕様で使うしかないでしょう。(やっぱり)

実際、今の時期、室温がだいたい20度前後なので、十分冷えてくれました。
先日からの主用途の動画エンコード(リサイズ)でではCPU使用率が約60%あたりなので、コア電圧が1.32Vあたりで、1h程度連続運転した段階で64度くらいでした。(HTONです)

で、こだわりついでにグリスも銀グリスに塗りなおしました(^^;
                            S_2

これで、気持ちだけでなく、実際に良く冷えてくれる仕様になったと思っています。
もちろん、ホコリの進入も防げる仕様になりました。(^^;

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« ゆっくり、ジョギングできました(^^; | トップページ | Mr.Bike12月号のVMAX1700に感動! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/46903472

この記事へのトラックバック一覧です: CWCH50-1 の使い方(吸気or排気?サンド仕様 それが問題):

« ゆっくり、ジョギングできました(^^; | トップページ | Mr.Bike12月号のVMAX1700に感動! »