« うちのわんこ!(はやくも一週間) | トップページ | Speed-inputラインとAutotune用電源ライン »

2009年7月 6日 (月)

「Stockな音」と「MAX-Tuneな音」比較! VMAX 1700

新型のVMAX(国内仕様)の排気音について,Stockの状態と,輸出と同等仕様(MAX-Tuneで施工済)の比較動画を撮りました。(2009.07月中旬撮影)

国内仕様のチャンバー&マフラーの抜けを良くして,輸出同等の仕様に変更施工してくれる業者さんがMAX-Tuneです。純正の外観が気に入っていたので,本当にありがたい存在です。ありがとうございます。
 
新型は,国内仕様の認可を通すために,さぞかし静かになったんだろうなあ・・・,旧V-Maxのノーマルの音にはどうにも満足できず(一応逆車だったんですが)スーパートラップに付け替えていました。
新型もその旧V-Maxよりさらに静かになったんだろうなあ・・・,迫力無いんだろうなあ・・・と内心思っていました。しかし,実際にその音を聞いてみて,予想を裏切られました。
スロットルを軽くあおると,意外にしっかり音が出ているようです。実際の音量は確かに静かかもしれませんが,十分に堂々とした音がしているように感じました。(Stock状態での音です)

               Smax2
で,北米仕様に使うRace-ECUを取り付けてもエンジンが壊れないように,チャンバー部分とマフラー部分をMAX-Tune(左側にリンクあります)に送って抜けを良くしてもらった状態の排気音も一緒に動画に収めることができました。
長々と感想を書いても(というか書けませんが(^^;)しかたないので,簡潔に・・・

「Stockな音」は開ければ十分満足できそうな音質(とくに低音域の雰囲気)。
「MAX-Tuneな音」は,アイドリングでも一つ一つの爆発音が聞こえて,Stock以上に低音がしっかり出ており,音量はあまり変わらないけど,音質がより迫力があるものになった印象(施工はグラスウール残したそうです)。

  Stock状態のもの(前半部分)とMAX-Tuneで施工後(後半部分)の比較用動画です。

VMAX1700関連Topページはこちら 

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« うちのわんこ!(はやくも一週間) | トップページ | Speed-inputラインとAutotune用電源ライン »

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/45690007

この記事へのトラックバック一覧です: 「Stockな音」と「MAX-Tuneな音」比較! VMAX 1700:

« うちのわんこ!(はやくも一週間) | トップページ | Speed-inputラインとAutotune用電源ライン »