« ランナー用ガーミンGPSはどれにしましょ?(305と405) | トップページ | 春の日差し »

2009年3月22日 (日)

電池用の単セル放電器作りました(ミニッツ等に)

                Skairo7
ヘッドフォンアンプや,最近子供用に入手したミニッツレーサーの電池のメンテナンス用に放電器を作りました。リポにくらべてニッケル水素はやっぱりメモリー効果があるので(エネループはメモリー効果は少ないようですが・・・),単セル単位で放電できるものが欲しくなっていました。
今回製作したものは,電池1本単位で放電できて,カット電圧もボリュームで調整できるものです。(今回はカット電圧は0.9Vに設定しました。放電電流は1Aで放電してくれます。)
こちらの『ニッケル単セル自己放電器の製作』の記事の通り作りました。
SkairoSkairo1

実体配線図も載っているので,部品さえそろえば簡単にできます。部品は若松通商や秋月無線で入手可能かと思います。最初に適当に作ったのが上画像です。
          Skairo2


裏面を見たとき,青の線のものが1回目,黒の線のものが2回目になります。
やっぱり2回目以降は,すっきり配線もできているように思いますが,まあ,すっきりもなにも,もともと部品が少ないですから,,,。(^^;

製作にかかった時間は,ケースの穴あけも含めて3時間程かかりました。(意外に時間がかかってしまいました。ほんとは2hの予定だったのに。東京マラソンのゴールまでしっかりかかってしまいました。)
Skairo3_2  Skairo4

とまあ,4つ同じ回路を並べて作るだけですので,簡単ですが,手間はやっぱり4つ分かかります。(^^;
これをケースに入れて・・・・・放電をカットする電圧を弱った電池で調整&確認しました。
 Skairo5_2 
  Skairo6

放電電流も確認したところ,ちゃんと1Aほど流れていました(右側画像)。
もともとは,電動ヘリやファンフライのブラシレスモーターの負荷測定用に持っていたクランプ式の電流計ですが,便利です。(^^;
ま,これでミニッツ用のニッケル水素電池のメンテナンスもばっちり(?)です。
次は,春の菜の花の上で飛ばすハンドランチグライダーにモーターを付けたいと画策中です。(下の子どももそれなら飛ばせそうなので・・・)

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« ランナー用ガーミンGPSはどれにしましょ?(305と405) | トップページ | 春の日差し »

オーディオ」カテゴリの記事

RC(グライダー・車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/44432347

この記事へのトラックバック一覧です: 電池用の単セル放電器作りました(ミニッツ等に):

« ランナー用ガーミンGPSはどれにしましょ?(305と405) | トップページ | 春の日差し »