« ジョギング、順調です(^^; | トップページ | 電池用の単セル放電器作りました(ミニッツ等に) »

2009年3月21日 (土)

ランナー用ガーミンGPSはどれにしましょ?(305と405)

ガーミン フォーアスリート305 & 405 がやってきました。
               Sall3
ランナーの方でガーミンのGPSをすでに使っている方は多数おいでるようです。
今まではNike+で十分でしたが,妻の時計の調子が悪かったことを口実にホワイトデーのお返しということでGarmin 405(上画像左) と 305(右) を入手しました。
(amazon.comでは,$349でしたが,国内で平行ものを安くさばいている方もおいでるようです)

一週間ほど使ってみて・・・あくまでジョギング&マラソン用途でならどうかということをネタの代わりに紹介したいと思います。

(使い勝手)
①405が軽い
405(左)が約60g,305(右)が約80gですが,結構この20gの差は大きいかも。普通の腕時計+20g程度の405なら,あまり違和感なく使えました。ま,ロレックスやオメガの自動巻きの高級腕時計なら120gを越えますから,305も外観はでかいですが,十分軽量です。

②405の操作ボタンが軽い
305の側面ボタンを操作(押す)のが少し力が要るのに比べて,405の側面の2つのボタンは普通の時計のボタンと同じくらいの力で楽に押せます。(305は防水のゴムカバーが付いていることにも要因の1つかと)

             Slight2
405の操作は液晶周辺のベゼル(シルバーの金属部分)を指で触れることで,操作ボタンの代わりになります。例えば,上下の2カ所を押すと,液晶全体が青白く光るランプボタンになっている等。走りながら,ぐぐっとボタンを押すのに比べて,さわるだけでランプがついたり,画面が切り替わることは,やはり楽に使えると実際に使ってみて感じました。

③405にはバーチャルランナーが付いてくる
305には無かった(と思うんですが)バーチャルランナーが付いてきます。標準ではキロ5:45のペースで走ってくれます。自分が走るペースト比較して,つねにこのペースメーカーとの距離差&時間差を表示してくれます。
              Sver1
ジョギングの途中で,この画面と一番上の画面(405)を切り替えるには,ベゼル部を指一本でタッチするだけで切り替わってくれます。結構便利です。自動ポーズが効いたときは,左側画面のようにバーチャルランナーも一緒にポーズで止まってくれます。

④(電波)時計として405は使える
        Sall2
305をジョギングで使っていたとき,やっぱりたまに時刻が気になるときがあります。時間を見るには305では一番左の画面のように設定画面を出したときに一番下に時刻が表示されます。405では,ベゼルの12時の部分を長押しすることで上画面中央のように時計モードになってくれます。更にバッテリー残量も405では%単位で表示してくれます。
もちろんGPSなので,超高精度な時計です。普通に電波時計を買っても2万はしますので,そう考えると3万を切る価格で405を入手できるのは十分時計単品としても許せる金額かと思います。

⑤305はルートナビ機能(地図表示)が便利
      Sroute1
あらかじめルートを登録していたり,走ったときスタート地点に戻るとき等で,ルートを地図に表示してくれます。さらにおおきく曲がるときは方向転換地点接近とブザーとともに知らせてくれます。自転車等で,ルートを覚えきれないor高速で移動していて,引き返せない等のときには必須の機能かとは思います。(トライアスロンに興味のない自分としては不要な機能ですが,自転車には欠かせない機能かと思います)

⑥305は電池の持ちが405より良い
405が8時間程度にたいし,305は10時間は持つようです。が,バッテリー残量を%で表示してくれ,それもワンタッチ動作で見える405は便利ではありました。ウルトラマラソン等に出て,使うような場合はやっぱり305かと・・・(^^;

⑦液晶のバックライトが405は青白くてきれい
と私は感じました。305は設計が古い分,普通の電球で明るくしています。
              Slight1

⑧パソコンとの接続方法の違い
         Sall1
305はUSBケーブルで接続しますが,405は一つ上の画像のように,ワイヤレスで接続します。すぐ上の画像は充電中のものです。充電はUSB端子からのびたワイヤー端子を時計裏側の2つの電極につないで充電します。PCとの接続はワイヤレス接続です。
ワイヤレスが,絶対に便利だと思っていましたが,実際には2ないし3日に一回程度は充電の必要があるし,なら305のように充電しながら接続するタイプでも,パソコンモニタ下にでも置いておけば,そんなに不便ではない,と感じました。

(使ってみておもしろいと思ったこと)
・Google earthと連動してくれる。
                Sgooglemap
自分が走ったコースを履歴として覚えていてくれて,それのラップ(自動で設定した距離ごとのラップをとってくれるので,ペースも正確に確認できます。)や過去の履歴を簡単に見えて,しかもコースの下にはグラフとしても直感的に見やすくなっています。
さらに,走ったコースをGoogie Earthの画面で表示してくれます。結構,この機能はおもしろいです。(^^;

・405は,各機能の画面に1ボタンで直結している
405はベゼル部の長押しで,GPS,Menu,トレーニング,時計 の4画面に簡単に切り替わってくれる。これは,結構便利でしたし,非常に実用的でした。305が通常の腕時計としては使用できなことに比べて405は,インターフェース面,機能面でやはり進化していると実感です。(^^;
                                           Sgps1

(両方使ってみての感想)
ジョギングかマラソンに用途を限定した場合は,1万円までなら余分に出しても迷わず405だと個人的には感じました。北海道の林道や,四国の林道,また,自転車での高速走行(もしくはルートを把握しきれない場面での走行等)では,まよわず305か安い205だと思います。
パソコンと連動して,きちんとペースを把握したり,月もしくは週単位で走行距離も履歴として残し,整理してくれる機能は,やはり欠かせません。Nike+の場合も,ネットに接続すれば,走行距離やペースも残してはくれますが,自分のパソコンにデーターとしては残せない点がやはりNike+の不便な点だと思います。

Nike+は,自分がある程度決めて調整した歩幅でのペースでは結構正確に距離(ペース)を計測してくれますが,やはりペースを変えていくような練習には向いていません。
いままでは,とにかくキロ6分で走れればOK,だったのですが,そろそろ5分40秒程度で42Kmを走破したいと思ったときに,だんだん速く走ったり,ペースメーカーの付いている405の存在は,やはり魅力的だと思いました。(Nike+に比べて)
            Sdisp1

とまあ,長くなりましたが,次回のボーナス払い等での購入も悪くないものです(^^;

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« ジョギング、順調です(^^; | トップページ | 電池用の単セル放電器作りました(ミニッツ等に) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ガーミン405関連のレビュー・ブログでダントツに
一番参考になりました。有難うございます。

地図は305の方が良いということですが、
405も同じ地図が画面に出るのでしょうか。
ただ405は画面が小さいということでしょうか?
私はトレールランニングや普通のランニングで使いたいのですが、
GPS付きの地図が見られるのもかなり魅力に感じています。

投稿: のり@神戸 | 2010年7月30日 (金) 22時48分

405は、オートラップでラップは測れるけれど、走っている時オンタイムでラップを見ることができないという話をビク●リアの店員さんが言っていましたが、本当でしょうか?

投稿: | 2010年4月22日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/44413268

この記事へのトラックバック一覧です: ランナー用ガーミンGPSはどれにしましょ?(305と405):

« ジョギング、順調です(^^; | トップページ | 電池用の単セル放電器作りました(ミニッツ等に) »