« アクティブレスト(一応)したつもり。。。 | トップページ | 腕ふり練習(2日目)とベンチプレスの必要性!! »

2008年12月28日 (日)

腕ふりの効果・・・

                 Se3

我が家にやってきた 『腕ふり矯正マシーン?e3グリップ』 です。今日は、これを使ってのジョギングに行ってきました。もう、40才を越えると周囲からしかられることもなく、あーじゃ、こーじゃと指導される立場になることもあまりなく・・・何が言いたいかって?、とにかく素直に話を聞く、という気持ちを何度も思い出しつつ、ジョギングをしてきました。(^^;
今日は相方と一緒に走りつつ、腕ふりの矯正をしました。が、これがなかなか、厳しい!
自分の中では、精一杯まで両肘を肩胛骨の中心を意識しながら後ろに引いているのですが、それでも、まだ足りない! とか、 両手の拳の位置が低いから、もっと腕を絞って! とか、 「これでも、まだだめ?」とか、 「これでいっぱいいっぱいじゃ!」とか、 その会話の繰り返しでした。

とにかく私の場合での、「腕ふり練習のメリットとデメリット」について書きますと・・・・・

腕ふりをしっかりすると、
(メリット)
  ・ 背筋が伸びて、頭も上に伸ばして走っているような感じがする
  ・ たしかに腰がうごいている気がする。でもストライドが広すぎるようになっちゃうのかも(ここはちょこっと不安)

(デメリット)
  ・ とにかく、疲れました。私の場合左が振れないので、必要以上に力がはいっているようです
  ・ しっかり腕を振ると、ゆっくり走れません!今日は、12Kmをキロ5分程度のペースでした。
  ・ 背中(肩胛骨よりやや上部)や、腰のちょっと上が筋肉痛になりそう。
    (そこらの筋肉がだるく、いかに普段使っていなかったか実感。本当の全身運動になりました)

こんな感じですが、手に持ったe3グリップを相方に渡すと、軽くなってしまい、腕ふりもできなくなるようです(ぜんぜん別人のように振れなくなるようです)。
e3グリップの形状もなかなかグッドです。両小指を意識してそこを締めつつたまごを握るように持つそうですが、その小指のところは細くなっていて握りやすく、親指の置くところの処理もなかなかいいです。重さが約70gですが、これもちょうどいいかんじで、重すぎず軽すぎずという感じでした(私の場合)。

でも、これをずーーと、ずーーと持ってLSDはきついです(きっと)。
今日くらいの距離(12Km)でも、2人で交代で3ないし4Kmずつ使っててちょうどいい感じでした。
ま、とにかく素直な心を感じた一日でした。sun

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

 Shana1227

|

« アクティブレスト(一応)したつもり。。。 | トップページ | 腕ふり練習(2日目)とベンチプレスの必要性!! »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/43551080

この記事へのトラックバック一覧です: 腕ふりの効果・・・:

« アクティブレスト(一応)したつもり。。。 | トップページ | 腕ふり練習(2日目)とベンチプレスの必要性!! »