« 夜ジョグ用服装(10℃仕様で、手放せない一品??) | トップページ | 動画エンコード用ソフト(TMPGEnc)使ってみました。 »

2008年12月 6日 (土)

新マザー(GA-EP45-UD3R)&高速HDD(ラプター)使ってみました。

taurus先日から、いろんなものが同時に調子悪くなって、、、とりあえずは新PC(中身だけ!)の報告&覚えがきです。

Sep45udr3_2 Sraptorgskill

左側が我が家にやってきた新マザー(GA-EP45-UD3R)。asusのPQ5Dとかなり迷いました。やっぱりCPUの電源周りのパーツがUD3Rは6つ、対してPQ5Dは16(だったでしょうか)もあるので(いままで使っていたマザーは12個ついてました)、ほんとどうしようかと。
ギガのマザーでPQ5Dクラスの電源周りがしっかりしているものがお店にちょうどなかったので、いつもは3万円クラスのものを購入するのですが、オーバークロックにも対応!と強気な広告に踊らされつつ、いつもギガを使っているので思い切って1.5万程度で購入しました。こうなったら、その浮いた分で(とすでに浮いたお金と思っている自分がいますが・・・capricornus高速なHDD(Raptor WD1500HLFS, 10000rpm)も購入してしまいました(右画像)。マザー交換なので、OSを新規にインストールしなおす必要があり、今使っているメインのHDD(旧型Raptorです)はそのままにしておきたかったので、3割程度速くなったということだったのでSSDも一瞬考えたのですが、やっぱりHDDにしました。メモリーもG.Skillのペアの2G*2枚のもので、PC2-8000規格のものが6800円でした。ここで購入しました。以前は同様の+1066での動作するOC用メモリを1G*2枚で22000円程度で購入してたので、値段を見た瞬間に、すぐ買っちゃいました。(^^; ほんとに安くなったものです。
Sgskill2g

では、実際に使ってみての設定等です。
以前のマザーでは、CPUコアの電圧のみ1.35Vにした状態で4.5GHzでの動画のエンコードができていました。こちらの記事です。 
今回も、同じようにCPUコア電圧のみ上げて使ってみました・・・・・が、4.5GHzでは起動すらしてくれません。(やっぱり電源周りかなあと、少し後悔。起動だけならCPUの定格電圧で4.4GHz起動してくれたマザーがやっぱりよかったなあと、やっぱり後悔。)
あまりオーバークロックに詳しくない私としては、仕方なく、4.3GHzに落として使って使ってみます。-> 無事に起動してくれて、動画のエンコードもできました(約30分CPU90%以上の使用率で使えました。CPU温度は大体53から55度でした。マザーはうたい文句どおり40度あたりだったかと思います。室温22℃位)

でもやっぱり、納得いかない! せっかく当たりの(と自分では思ってる)E8600があるのに! 4.5GHz常用したいとは思っていました。
あちこちみていたら、見つけました!
このGA-EP45-UD3Rを使った実践オーバークロック講座です! 
こちらの記事です

電圧をAUTOのままで設定するのは気持ち悪かったし、どの程度までなら一般的には安全なのか(常用目的なので)というのが知りたかったのですが、あまり経験がないし、特に細かいCPUやマザー関連(MCH等)の電圧がわかりませんでした。
この記事によると、FSBを400に設定してのAUTOの電圧は、以下のように紹介されていました。
Cpu
ということで、、、安全とはいいきれませんが、抑えめの設定がこれだろうと思いつつ私の場合は次のように設定しました。Spc050426
Spc050428

こんな感じになりました。DRAM電圧は、今使っているメモリの指定電圧が2.0-2.1Vなのでこれでいいかと思います。CPU PLLを1.65Vに上げてMCH Coreも1.20Vに上げました。あまり上げたくなかったんですが、4.5GHz常用できる環境としてやってみました。
で、動画のエンコード状況ですが、、、
Stmpgenc2
こんな感じで、30分ほどの動画のエンコードも無事に終了しました。(その後、一気にドラマ15本分程度(データで20GB程度?)、1つが20分強かかるので5時間程度だと思いますが、朝起きると無事に終了していました。夜間は暖房切るし、寒くてエンコードには最適ですよね(^^; 動画も地デジのものをエンコードしてます。詳しくは別の機会にと思います)

長くなりましたが、1.5万前後のマザーで、ちゃんとオーバークロックもできると言うことは確認できました! いつもは、ほぼ一番高いマザーを購入していましたので、今回は1年壊れないともうそれでいいかな。って思っています。十分かと思います。

それから、同時に使っているハードディスク。これは、以前のラプターをお持ちの方はびっくりするほど静かです。ケースがアンテックのP180ではあるんですが、それでもアクセス音もほとんど聞こえず(水冷CPUクーラーのファンがうるさいだけ?)、起動も本当に速く感じました。(新規OSインストールした影響がほんとに大きいでしょうけど)

長文、失礼しました。なお、決まり文句ですけど、オーバークロックでの使用はメーカーの保障外の使用になります。故障等が常につきまとうものです。上記の設定電圧等もあくまで私自身のおぼえがきとしての値ですので、改造は自己責任でお願いします。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« 夜ジョグ用服装(10℃仕様で、手放せない一品??) | トップページ | 動画エンコード用ソフト(TMPGEnc)使ってみました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いまさらですが自分も同じマザーボードでオーバークロックをしようと参考にしました。
気持ちばかりですがランキングクリックしておきました。
ただの通りすがりですがいい記事ありがとうございました。

投稿: | 2010年8月28日 (土) 02時42分

おはようございます。昨日朝に書き込みを読んでいたのですが、一日考えてみたのですが
すみません、、、思いあたる対策が思いつきませんでした。
メモリーが調子悪いときは、起動しなかったり、ブザーが鳴るので、メモリーではないという
のはわかるのですが。
XPのインストール途中でブルー画面になるとのことで。
順番としては、普通にOS(XP)をインストールしてから、このマザーボード用のドライバ類を
インストールするはずです。なので、普通に起動後、すぐOSをインストールできるはずです。

とここまで書いておいて、HDD自体は、パーティションを確保して、さらにフォーマットはできていますよね。
(普通は購入時にはフォーマットできているはずですけど、、、)
とりあえずBIOSでドライブを認識しているかどうか(ACHIでなく普通のモードがいいかと)の確認と、
領域確保&パーティションの確認をするくらいしか思い当たりません。
すみませんが、とにかくあきらめずに、ネットでいろいろ検索してみてください。

投稿: くろすけ | 2008年12月25日 (木) 06時26分

こんにちわ
場違いだと思いますが、教えてもらいたいです。
私も同じMBを買いました。後HDDはシーゲート7200.11を買って交換したのですが、OS(XP)がインストール出来ません><
OSCD起動でセットアップ画面でCDを読み込み・・最終的にブルー画面でSTOP:0×0000007B(・・・・・・・)となります。
ドライバディスケット作成と言っても、3.5インチFDは付いていないし、取り扱い説明書のP95~の意味も知識不足で困っています。
良い方法があれば教えてほしいです。
宜しくお願いします。

投稿: 初心者 | 2008年12月24日 (水) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/43333114

この記事へのトラックバック一覧です: 新マザー(GA-EP45-UD3R)&高速HDD(ラプター)使ってみました。:

« 夜ジョグ用服装(10℃仕様で、手放せない一品??) | トップページ | 動画エンコード用ソフト(TMPGEnc)使ってみました。 »