« EeePC S101がきたーっ!(外観&ケース&メモリ)編 | トップページ | 天気のいい日にゃLSDでしょ(^^; やっぱり。。。 »

2008年12月15日 (月)

EeePC S101の使用環境や使用感(違和感なく使えて大満足)

今回は、EeePC S101を実際に使ってみての使用感について書こうと思います。
(といっても、半分以上は環境設定を忘れないための自分用の覚え書きなのでお許しを)

とにかく、このページを読んでいただいている方はやっぱり使用感(レビュー)が気になっていると思うので、そちらをまず書こうと思います。

なんといっても、違和感なく使えます! 私の中では最高のほめ言葉のつもりです。いつもつかっているのがM1210(Core2DuoT7200だったかな?うろ覚え)ですが、それでブログ更新用にphotoshopを使ったり、Webを見ることがメインです。もちろんエクセルやワード等も使います。比較的高性能といわれてきたノートパソコンと比較して違和感なくつかえるということは、ばっちり、最高の性能だと思います。

その上に、バッテリーが5h程度もつこと、さらに軽量かつ薄い、かつパームレストがアルミで、外観やあけての質感が非常に高く、所有感を満たしてくれるもの。M1210はプラスチックがいっぱいで本当に質感がM1210は良くないと思います。その分安かったですが。

EeePC901Xと比較したときも、今回のS101は違和感なく使えました。実は901Xのときは、やはり各ソフトの起動時に一瞬の反応の遅れがあり、SSDがすこし遅いというのがありましたが、今回のS101は違います。普通に、しゅしゅっと起動してくれます。ワードもすぐに起動してくれるし、本当に快適です。

大満足の一品だと思います。ポイント換算して62800円で購入したのですが、十分すぎるくらい私は満足しています。まあ、他機種は5万を切る値段で購入できるようになっていますが、質感や薄さからこの値段差があっても個人的には気になりません。
(来年初頭に出るであろうデュアルコア版EeePCだけは気になりますが)

使用感についてはこのくらいにしておいて、、、以下は、本体にインストールしたソフト等の環境設定についての覚え書きです。

①アップデータについて
今回は、まずBIOSを最新の604というものに書き換えました。スタートープログラムーASUS でアップデート用のプログラムからデータを保存後、書き換えました。
さらに、ワイヤレスLANのドライバ、タッチパッドのドライバを最新のものにアップデートしました。特にタッチパッドのドライバーをアップデートしたことで2本指でのスクロールがFireFox3では全然動かなかったものが多少スクロールするようになりました。
(でもIEほどスムーズには動いてくれないので、まだまだ不満ですが)
Bios1 Bios12

ワイヤレスLANのドライバをインストールすると電界強度が表示されるようになります。
            Wlan

②インストールしたソフトについて
 ・カペルスキー  ・Photoshop5.5  ・Ramdisk tweaker  ・Office2003 ・一太郎
 ・インターネットエクスプローラ(+一応FireFox3)  ・iTunes ・HD革命(Backup用)

ウイルスソフトは、いつもノートパソに使っている負荷の軽いカペルスキーを入れました。
画像編集ソフトには、起動が速くてそこそこ軽いおきまりのPhotoshop5.5をインストールしました。仮想メモリ(ページングメモリ)の設定が必要です。なので、今回はメモリーを2Gに増設し、そこでRAMディスクを作って、そこへ仮想メモリの設定とブラウザ(IE)のキャッシュを設定しました。
RAMディスクを作るソフトは、Ramdisk tweakerというものをネット上で購入して使いましたが、おすすめはやっぱりIOデータから出ているほうが絶対いいです。気づいたのが注文直後だったのですが、少しここは心残りです。というのもIOデータのものは、4GにデスクトップPCのメモリーを増設したときに認識するのが3.4G程度で残りの600MBは認識されません。その部分をRAMディスクとして使える機能があるんです。もちろんRAMディスクの内容を電源をきる際にバックアップを取る機能はどちらのソフトも備わっています。
仮想メモリの設定画面とカペルスキだけ起動しているときの負荷の様子です。
(ノートンなら結構負荷がかかってくるはずですが、M1210のときはそうでした。)
Ram1 Kapel

以上のような内容で、だいたい6GB程度使用しています。システムをリストアするためのDVDも1枚半ってところです。気軽にリストアできて、システムが軽いことはいいことです、やっぱり。 これが自宅のデスクトップになれば、、、マイクロソフトのフライトシムから、AoEⅢから、レースシム(いっぱい)が入ってくるので、、、おっっそろしい量になります。

③デスクトップのカスタムについて
 デスクトップにあるアイコンが大きいんです。これを小さくするには、デスクトップ上の何もないところで右クリックをして、プロパティーー>デザインー>詳細設定ー>アイコン
と進んで、大きさを適当な大きさ32くらい?に設定します。縦横の間隔も調整しました。
さらに、私の場合はデスクトップをVista風にしています。
Royale Noirというものに変更します。(下画像の通りです。)くわしくはこちら等を参考にしてください。こんな感じの画面です。
            Photo

ま、ざっとこんな感じでソフトをインストールしました。
一週間程度使いましたが、不満な点は・・・・・ありません! ほんとに満足です。
若干値段が高かったことと、やっぱり来年初頭に発表されるであろうデュアルコア版Atomが気にはなりますが、それがいかされるような使い方をはたして自分がするだろうか、少し疑問です。
はっきりいって中途半端な速度のデュアルコアになるでしょうから、ムービー見ながらエクセルを使うだけの画面が広くはないし、エンコードするほど高速CPUでもないし(もちろんHDDでないのでエンコードは自宅のPCが専門ですし)、、はたしてデュアルコアを生かす使い方ってどんなんだろう・・・と。 photoshopも本格的には自宅PCでつかうし。
と、今は、とりあえず否定的なことだけ書いておきます。(それだけ気になってると言うことですけど、ま、いいでしょ。(^^;)

④16GのSDHCは便利です。
 
16Gもある大きな容量のSDHCを上海問屋で購入しました。な、なんと2980円です。円高&iPhone効果でしょうか、本当に安くなったものです。これをいつも後ろに刺して使っています。自宅に帰ったときにはこのSDHCカードだけ抜いて持ち帰ってブログ更新をしたり、仕事の続きをしたりと、、ほんとに便利です。

今夜はこれくらいにしておきます。長文、読んでいただき、ありがとうございました。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« EeePC S101がきたーっ!(外観&ケース&メモリ)編 | トップページ | 天気のいい日にゃLSDでしょ(^^; やっぱり。。。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/43440412

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC S101の使用環境や使用感(違和感なく使えて大満足):

« EeePC S101がきたーっ!(外観&ケース&メモリ)編 | トップページ | 天気のいい日にゃLSDでしょ(^^; やっぱり。。。 »