« ふわふわの穂(6thLSD) | トップページ | いい感じの秋の空 »

2008年10月 9日 (木)

新しいNike+の測定誤差(7thLSD)

新しいNike+を買ってきました。sun  90分走をしてきたので、ついでにNike+の測定誤差がどのくらいあるのか、調べてみました。
              Snike1
2年間、リモート部は使ってきたのですが、最近になり接続できていないというメッセージがたまに出るようになっていました。なので、今回はセットになっている3400円のものを購入してきました。(足につけるセンサーだけ必要ならAppleストアで購入できます)

昨日、ジョグノートマップで2Km程度を測って、あらかじめセンサーの調整をしていました。で、今日、15Km程度走ったときの実際の距離との誤差を調べてみました。
Sjogmap1_2

実走行距離(ジョグマップで調べた値):14.5Km (上画像は片道分です)
Nike+の表示値:14.67Km

という結果になりました。Nike+が実際の値より101.17%の表示ということで、誤差が約1.2%と、ほぼフラットなコースでは正確に測ってくれており、センサーの調整もほぼOKということがわかりました。(゚ー゚)
以前は、坂道や下り道、平地とそれぞれ今回より詳しく測定誤差を調べたのですが、やはり平地はより正確に測れるようです。

来月は、上るか下るかしかない阿波サンラインハーフマラソンに出ようと思っているので、今週末からは坂道を走り始めるようにしようと思っています。ジョグノートカップでの距離はかせげなくなりますが、7月から十分平地は走ったので、それもいいかなと思っています。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« ふわふわの穂(6thLSD) | トップページ | いい感じの秋の空 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

確かに、"同じペースで走る"ということを念頭におくなら、
かなりいいツールかもしれないですね。
誤差も1%台ならば御の字ですよね~。
(GPSでも多少の誤差はあるみたいですし。)

日曜日大会に出るのですが、nano片手に出場しようと思ってます!

ちなみに、auなので、Run&Walkというサービスはどうなのかな、
っていう興味もあります。(機種変しないといけないですけどね・・・。)

投稿: ストレートマン | 2008年10月11日 (土) 01時11分

ストレートマンさん、おひさしぶりです。
確かにストライドを小さくすると、計測される距離がやや長くなるし、
最後にダッシュしたら、少なめに距離が計測されるように私も感じます。

ですが、私の場合は、ハーフは微妙かもしれませんが、フルの場合は終始できるだけ同じペースで
走ることを目標にしているので、そのペース(前回の徳島マラソンの時はキロ6分でしたが、
次回は5分40秒程度を目標にしてるんですが・・・)での歩幅である程度正確に測れるように
調整をしているつもりではあります。
マラソンの経験があまりないので、どうしても最初はとばしすぎて、後半はだれてしまってと
いうのが実際なので、結構nanoのペースメーカー、頼りになると思って入るんですけど、、、

投稿: くろすけ | 2008年10月10日 (金) 23時53分

お久しぶりです。(ってちょこちょこ覗かせてもらってますが)

iPod nano買われたんですね!
私は最近調整してないんですけど、
この前、いつもよりストライドを小さくしてペースも落として走ったら、
若干距離が変わりました。

誤差をできるだけ小さくするには、
走り方を確立してから調整すべき、なんて予想していますが、
どう思われますか?

くろすけさんのようにもう少し実験してみたいところですけど。

投稿: ストレートマン | 2008年10月10日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/42731898

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいNike+の測定誤差(7thLSD):

« ふわふわの穂(6thLSD) | トップページ | いい感じの秋の空 »