« 満足!MP3プレーヤーとしてのiPod touch 16G | トップページ | 夜ジョグ再開!! »

2008年8月14日 (木)

iPodTouchにも外でのモバイルネット接続環境を作りました!

S1_3
夏の空を撮りたいと思っていたのですが、いきなり秋っぽいですけど gawk

*iPodTouchにアドエス+ZeroProxyで、モバイルのネット接続環境を作りました。

Stouchades_2
WindowsMobile機があれば、それにZeroProxyというソフトをインストールすると、そのPCをホストとして、Wifi接続ができるようになり、iPodtouchもiPhoneのように、外でどこででもインターネットに接続できます。今回このホスト用にウィルコムのAdvanced W-Zero3(es) 通称アドエスをネットで購入しました。(中古なら8000円から1万円少々で流通しています。)

(作り方:インストール&設定方法について)
① まず、伊勢的新常識 ZERO Proxy にアクセスして、ZeroProxyというフリーソフトをダウンロード&インストールします。(本当にこのようなソフトがあり感謝です。)
 ウィルコムのアドエスの設定については、詳細な設定の方法がこのサイトで紹介されていますので、ここでは割愛します。

② iPodTouchも説明の通り設定します。wifiの接続もwepをつけて設定しました。
Sades9

これで、私のiPodTouchもiPhoneのように外で、どこででもインターネットにアクセスできるようになりました。sun

(使用感について)
バッテリーのもちですが、iPodTouchが3時間程度はインターネットで使えそうです。アドエスはそれよりもやや少しだけバッテリーが持ちそうです。アドエスの無線LANの電源を入れなければ、それよりもさらに数時間使用時間は延びそうですが、iPodTouchのネットの操作性に慣れてしまった今では、アドエスをちまちまとタッピングで使うのはちょっと魅力がありません。

通信速度ですが、こればっかりは、、、使えるか使えないか、、人によれば使えない!と言い切るくらいの遅さです。 gawk 128Kbpsでの接続なので、やっぱりイーモバイルがいいなあって思ってしまいます。つい10日ほど前にサービスエリアに入ったばっかりなのですが、、、。機材を再びそろえる手間と資金が無いのでしばらくはこの環境で使うつもり。
ま、iPodtouchでの使用のメインは自宅の無線LANですので、これでもいいです。

(毎回の起動手順について)
出先でiPodTouchでネットを見たいと思ったときの具体的な手順について書きますと、
あらかじめZeroProxyは起動してある状態でアドエスの電源は切っておきます。
① アドエスの電源を入れて、設定 -> 無線ON/OFF -> 内蔵ワイヤレスLAN で、これをONにします。タッピングでもできますが、私はすべてボタン操作でかちかちっとします。
Sades7

Sades8

② そうするとアドエスのwifi通信の準備ができるのでiPodTouchの電源を入れて、設定の中のwi-fiの設定で、アドエスとの通信を選びます。

これでインターネットにアクセスできます。終わったときには、アドエスの電源を切る前に、アドエスの無線LANだけOffにしてから電源を切ります。そうすると次回も同様の方法でスムーズに使えます。(最初、アドエスがフリーズしたり、Wifi接続が確立できなかったりとうまくいかなかったのですが、この手順で使う分にはスムーズに問題なく使えています。)

この外でのモバイル環境は、結構私には重要でした。というのも普段は自宅で無線LANの環境があるので、あくまで非常用にそとでちょっとオークションやブログを見たいときに、そこそこの費用で使えるということが必要でした。
その点、ウィルコムのものなら月額3900円程度で半年くらいで解約しても解約金は契約により異なりますが、おおむね1万から1.3万程度ですみます。iPhone16Gなら本体が約8.5万で月額7000円程度かかりますので、半年程度使って解約した場合は結構なお金になります。(あくまで半年程度での解約という条件の元ででの話です)

一般的な選択肢としては、、、
・iPhoneをすっぱりと購入&使用(ま二段階のauのような料金体系に改良されましたし)
・ウィルコムのアドエス+ZeroProxyでiPodTouchを、あくまで非常用の用途として使う
・イーモバイルを使う(一年割なら3980円?程度で月額使用可能かと。ただ、半年で解約しても12000円程度の金額がかかってくる。意外と解約金が高いかも)

でしょうけど、私の場合はノートパソコンには、いままでどおり普通にUSB接続でウィルコムのWS-002INを使いますので、最初にこのWS-002INを0円で契約した後、プラス1万でアドエスを入手した現在は、両方の環境(ノートパソコン と iPodtouch+アドエス)で使える点が便利ではあります。

私の場合、iPodTouchの用途は
 1)MP3プレーヤー(iPod本来の用途ですよね、やっぱり)
 2)自宅の無線LANか出先でインターネット接続
 3)数ヶ月に一度、録りためたドラマを見る
   (これは
HanfbreakというソフトでMpeg4に変換しiTunesで転送します)
 4)
あとは、まだ試してませんがいろんなアプリのゲームで遊ぶ
ことくらいでしょうか。4)は忙しいのでなかなかそこまでは手がまわらないですけど。(^^;

今は、3)をしているところです。自宅のPCはE6500ですが、55分のドラマをだいたい15分程度でエンコードしてくれます。
Shandbreak2

S
こんな感じでiPodに入っています。55分のドラマを圧縮率を高めにしてMpeg4に変換してだいたい400MB程度のファイルサイズに収まります。11話分で5Gにおさまるでしょうから、音楽のMP3ファイルも十分入れて、持ち運べることになります。やっぱり16Gの方にしておいて良かったと思っています。(^^;
そうそう! iPodTouchへファイルを転送するのも、かなりnanoに比べると速いと思います。400MBのファイルを転送するのに大体80秒程度でした。昔使ったCowonのi7はほんとに転送が遅く、それよりもだいぶnanoが速いと思ったのですが、実際にはnanoの転送速度は遅くて、、Touchはかなり速いと感じました。快適です!!

あすからは、再びジョギングに汗を流そうと思っています。ちょっとこのところオーディオからパソコンという話題になってしまい、本来のジョギング&海でまったり過ごす!という趣旨からずれてきてますし。そんな感じの画像を入れながら、まったり読めるようなものに戻していこうと思っています。。。失礼しました。

↓↓↓ちょっとしたご褒美代わりにワンクリックいただけますとうれしいです。よろしくお願いします。confident

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« 満足!MP3プレーヤーとしてのiPod touch 16G | トップページ | 夜ジョグ再開!! »

オーディオ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

くろすけさん。おはようございます。
早々と教えていただき、ありがとうございました。
購入したら、また、報告させていただきます。
感謝です!

投稿: はっち | 2008年8月28日 (木) 08時05分

はっちさん、こんにちは。

そうです。W-Simカードを差し替えることでそのまま使用できます。
4倍の128Kで接続して、http://homepage2.nifty.com/oso/speedtest/ で速度計測したら
60Kbps前後は出てくれます。(160KBのシングルでの計測)

ちなみに、iPhoneを3Gで接続したものをお店で計ったときは250Kbps前後でした(^^;
ま、接続できないよりは十分ましだと思います。
またうまくいったときは、おしえてください。楽しみに待っています。

投稿: くろすけ | 2008年8月27日 (水) 09時40分

くろすけさん、はじめまして。ぼくにとって、とても興味深い内容です。
私もiPod touchと ウィルコムのWS-002INを所有しております。
ウィルコムのWS-002INの契約は解除せずに、ウィルコムのAdvanced W-Zero3(es)の白ロムを購入すればいいという
ことなのでしょうか?
教えていただけるとありがたいです。

投稿: はっち | 2008年8月26日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/42163105

この記事へのトラックバック一覧です: iPodTouchにも外でのモバイルネット接続環境を作りました!:

« 満足!MP3プレーヤーとしてのiPod touch 16G | トップページ | 夜ジョグ再開!! »