« 走れない日々・・・・ | トップページ | 風邪ひき2日目(療養中?) »

2008年6月 8日 (日)

ぺるけ氏とnabe氏のHPA

ぺるけ氏とnabe氏のヘッドフォンアンプを作って、その感想をブログに書き込んでいたのですが、、、

私が、ブログにnabe氏のHPAの音質がさっぱりしているとかいてあったのを読み、それは、nabe氏のヘッドフォンアンプのFETのソースフォロアとい回路は、もともとさっぱりした音がする回路だから、そうゆうものなのだと教えていただきました。

逆に、ぺるけ氏のHPA(ヘッドフォンアンプ)は、その意味でコクのあるというか、厚みのある音が出るような設計なのかもしれません。もちろん、私の場合は、L,Rのそれぞれの出力部のコンデンサは16V2200uFに、電源部も16V4700uFに変えています。 OSコン等ではないので、セラミックコンデンサを並列につけても弊害が起きにくいと思ってとりあえず好きな音質なので0.1uFのものを追加しています。

私にも音の方向性というか、音作りの方向が確かにこの2つは異なっていると、鈍感な自分にもわかったのですが、見る人が見れば、回路見たらどんな感じの方向の音になるのかもわかるんですね。理論的な話と、経験的なものが合わさる分野には鳴門は思いますが、このようなふかーい、微妙な世界にはあまり立ち入らず、日々の1道具として自作したヘッドフォンアンプをどんどん使っていこうと思います。bleah

↓↓↓ブログランキングへ参加中です。更新の原動力になりますので、一日1クリックの応援いただけますと幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|

« 走れない日々・・・・ | トップページ | 風邪ひき2日目(療養中?) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516127/41473967

この記事へのトラックバック一覧です: ぺるけ氏とnabe氏のHPA:

« 走れない日々・・・・ | トップページ | 風邪ひき2日目(療養中?) »